« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

一番好きなフランスのお菓子、それはマカロン!

なんていってもマカロン!!!見た目もかわいい、色もキレイ!

フランスのお菓子で何が1番好きかと聞かれたら、迷わずマカロン!次はクレームブリュレかな?あ、タルトタタンも好き!やっぱり迷ってからマカロン!と答えるかな?

P1312079

今日はニコラが初めてマカロンを作ってくれました。

ショコラのマカロンは私がバレンタインにニコラに作ってあげようと思っていたのに、先に作られてしまった。。。

あ~~なつかしや、マカロン。フランスにいたとき、給料日に奮発して食べていたのがPAULのマカロン。PAULのマカロンは大きくって、食べ応えがあり好きでした。特にピスタチオのマカロンがお気に入り。 日本帰国後、PAULが日本にもあるのを発見し、やった~~~、またPAULのマカロンが食べれる!!!と思ったのに、日本のPAULには売ってないよ~~なんでなんで???

P1312101

週末私の母の誕生日なのでニコラがケーキを作りました。以前も作ってくれた、抹茶のチーズケーキです。

P1312100

チョコレート挟んで、マカロン完成。

そしてディナーはじゃがいものニョッキのグラタン。

P1312088

ジャガイモ、小麦粉、卵黄、塩、コショウとマスタードちょっとだけ加えてニョッキを作ります。

P1312089

ゆでま~~す。ちょっとカブトムシの幼虫っぽい??

P1312085

ニョッキを炒めたしめじとほうれん草の上に乗せて

P1312094

ホワイトクリーム、とろけるチーズを乗せて焼けば出来上がり!

P1312099

今日もガッツリいただきました。ニコラっち、今日は日本語教室のため、帰ってくるのが8時半で、それまでおなかが減って待てなかった私は、ミニ豚まんを4個食べた・・・。

あ~~もう本当に自己嫌悪。メタボリックが気になるよ・・・。

| | コメント (8)

1月の料理教室

1月は20日と27日に料理教室を開催しました。

P1272054

今月のメニューは、マルセイユのブイヤベース、ブロッコリーのリゾット、ガレット・デ・ロワ。ニコラっちはマルセイユっ子で、お魚大好きなのでブイヤベースはお得意です。

P1202040

まずはブイヤベースから。ブイヤベースは以前家で作ってもらったことがあったけれど、実際作っているところを見たことがなかったので、こんなに手間ひまかかっているのか!とオドロキでした。

P1272065

カニをオリーブオイルで赤く色が変わるまで炒めます。違う鍋にたまねぎと長ネギの白い部分をざくっと切ったものをオリーブオイルとニンニクで炒めます。カニは色が変わったら、他の材料の4等分したトマト、魚の頭、魚のアラとともに、お隣の鍋に加えます。

P1202042

お水を足して、トマトペースト、サフランをいれ、グツグツグツグツ。そして隠し味??にオレンジの皮を少しあぶったものを入れます。これを入れると、ブイヤベースがほんのりオレンジが香っていいんですよ~~。沸騰してアクがでたらアクを取って、弱火で30分ほど煮ます。

そしてしばらく煮込んだら、だしをもっと出すために麺棒でカニや魚をつぶします。

もっともっと魚のうまみを取るために、ミルを使って魚を細かくします。

P1272055

けっこうこれ、力いります。今回はカニを使ったので余計に。ブイヤベースに使う魚はこれじゃないといけない!というものはありません。なのでご家庭でやるときは、カニじゃなくて他のもののほうがやりやすいかもしれないですね。ミルがない方は麺棒を使って煮込んだ具を細かく砕くだけでも大丈夫!またはフードプロセッサーでもOKです。

P1272057

ミルで具を細かくしたら、今度はこします。いやぁ、手間がかかっていますね~~。これでやっとスープ・ド・ポワソン(魚のスープ)の出来上がり。

P1272058

これに具として魚介類を加えるとブイヤベースになります。お魚は今回は真だらを使用。スープと一緒に煮てもよし、オーブンで塩・コショウをしてスープを少しかけて10分ほど焼くもよし!

P1272072 

サフランと一緒に煮たじゃがいもも一緒にいれてブイヤベースの出来上がり。

続きまして、ブロッコリーのリゾット。おいおい、フランス料理教室ですよね??リゾットってイタリア料理じゃないの??と思われてしまいそうですが、フランス人もけっこうリゾット食べます!そしてニコラっちのパパはイタリア人なので、たまにはイタリア料理もいいかな、と・・・

P1272060

さてさて、まずはブロッコリーを十分に塩茹でし、ミキサーにかけてペーストを作ります。色鮮やかですね

P1272062

白米(洗ってはいけません)と玉ねぎのみじん切りに白ワインを入れて弱火で煮込みます。

P1272063

煮込んできたところでさきほどのペーストと入れ、さらに煮込む。しばらくしたらパルメザンチーズとバターを加え、また弱火で煮込みます。

P1272074

飾り用に取っておいたブロッコリーを上に乗せて、出来上がり!

P1272061

次はデザートのガレット・デ・ロワ。王様のガレットという意味です。1月に食べるフランスの伝統菓子です。最近日本でも1月になると見かけるようになってきました。アーモンドパウダー、卵黄、バター、砂糖を混ぜてクレームダマンド(アーモンドクリーム)を作ります。

パイ生地にクレームダマンドを広げて、中にフェーヴという小さな陶器を入れます。P1272069

これがニコラっちがかっぱ橋で見つけていたフェーヴ(フェーヴではないですね、フェーヴの代わりになるもの)。フェーヴ全然売ってないんですよ~~オドロキです。上のブイヤベースに使ったミルも売ってないし。料理用具、困ったら合羽橋へ直行ですね!

で、このフェーヴをクレームダマンドのなかに忍ばせ焼き上げます。これが中に入ってた人は王様で幸せになれるのだとか!当たった皆様、よい1年になりますように!当たっていない方ももちろん、ステキな1年になりますように。

あ~~肝心のガレット・デ・ロワの完成品を撮るのを忘れてしまいました~~。すみません。なので先日家で作ったものを代わりに。

P1051957_2

来てくださった皆様、ありがとうございました。

次回は2月10日と17日。メニューはナスと鶏肉のパヌケ・トマトソース添え、グラタンドーフィノワ、ムールーショコラ(ショコラのカップケーキのようなもの)です。(あ~~皆さんにお配りした今後のスケジュールにフォンダンショコラと書いてしまった!!!間違いです、すみません・・・・)

料理教室のHPはこちらから↓

http://homepage2.nifty.com/la-cuisine-de-napoli/

ご参加お待ちしています。

それではBon weekend et a bientôt!

| | コメント (0)

抹茶スイーツ♪そして南米行く人は気を付けて・・・。

抹茶のお菓子はおいしい!私もニコラっちもかなり好きです!

これまで作ってもらったものは、抹茶のクレームブリュレ、ティラミス、シフォンケーキ、チーズケーキ。

そして今日は抹茶のマドレーヌ!

P1242050

ちょっと~~おいしいじゃん!これ、私に作ってくれたのではなく、プレゼント用なのです。だからニコラっちは「抹茶のマドレーヌ作ったから、味見していいよ」と言って、出かけていきました。

今のところ4個いただいた。止まらない・・・なくなる前に早く帰ってきてくれ、ニコラっちよ!

さて、急に話し変わりまして、今私の頭の中は1ヵ月後の新婚旅行のことでいっぱいでございます。行き先はペルー・ボリヴィア・チリ!そしてたったの17日間。南米でその日程は少なすぎる~~~。。。まぁ、お金もないし仕方ないか。。。

とにかく南米に行けるのがめっちゃくちゃうれしい!!

あ~~、初めて南米に7年前に行ってから、また再び訪れられるときをどれだけ心待ちにしてきたことか!

Img

こちら、チリのサンペドロ・デ・アタカマそばにある「月の谷」

その名の通り、まるで月にいるような景色が遠くまで広がっていて、地球って本当にいろんな顔があるんだな~~って思います。またここにも絶対行くぞ~~~!!

そんな中、外務省の安全情報にこんな情報が。。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/spot_top5.asp?id=259&num=1

絶対許せないよ、絶対許せないよ~~~!ヤツはこの盗んだお金で旅を続けているんだろうな。。旅ってさ~~、貧乏ながらもがんばって節約して、やっとお金貯めて、やっと行けるから喜びも感動も倍増なんだよ~。人から盗んだお金で旅をして、感動できるのだろうか???無神経な人はできちゃうものなんですかね。南米バックパッカー気をつけて!

しかし、ニコラっち、ヨーロッパ以外では日本しか行ったことがない。しかもけっこう潔癖症。ニコラっちが心配だよ、私は。。

| | コメント (2)

昨晩のDîner

昨日のディナーは、グラタン!!!

グラタンってフランスの料理なんですよん。日本だとマカロニ入ってないとグラタンじゃない気がしますが、入ってなくてもグラタンなのです。

P1172032

昨日のグラタンは、豚のひき肉とトマト・たまねぎを炒め、その上に茹でたジャガイモをつぶしたものを乗せて焼きました。HACHIS PARMENTIERというらしい。う~~セボ~ン!

作るところを見てしまうと、「げっ!そんなにバター入れるの??」「ちょっと塩入れすぎじゃない??」と、思ってしまうこともあったりして、食べるときちょっと複雑になってしまうときがありますが、今回は作っているところを見ていないので、おいしくいただきました♪

P1172033

カニとおもち入り味噌汁。ニコラっちのオリジナル。

P1172029

そしてシメはチョコレートのデザート。これは作っているところを見てしまった!!ぎょえぇぇぇぇ~~!

P1172038

あ、おいし~~~。もう一個欲しくなったけど、また焼いてもらうと時間がかかるので、メロンパンに手を出してしまった。

あ~~、グラタンにお餅にチョコレートのデザートにメロンパン。こんな食事を9時過ぎにしていて太らないわけがないですよね・・・

逆に1日4食まだ食べるの??っていうくらい食べまくっているニコラっちは、またまた体重が減ったらしい。。。何なの、この差??

チョコレートのデザートは2月の料理教室でやる予定です♪バレンタインの季節ですから、チョコレートデザートしたかったので!

フランスにはもちろんホワイトデーはありません。バレンタインはカップルでプレゼントの交換をしたり、一緒にレストランで食事したりするらしく、レストランが最も混む時期でもあります。

私はバレンタイン前日の夜に一人旅から帰ってきたためプレゼントは用意していませんでした。ニコラっちからはプレゼントをいただきました♪そしてホワイトデーは日本にいたので、日本の習慣を説明して、プレゼントをまたまたいただいちゃいました♪(最悪ですね~~~)なので、今年のバレンタインはちょっとがんばりますよ~~~!!!待ってろ、ニコラっち!

| | コメント (6)

友人宅にケータリング?

週末は新婚さんの友人宅に遊びに行ってきました。

うちも一応まだ新婚ですが、他の新婚さんを見ると、我を忘れて「いいねぇ、新婚さんって」と思っちゃいますね。

ところで、ディナーの前に念願のIKEAに連れて行ってもらった!!!!!!うれしい~~♪船橋の日本一号店です。

P1131995

いやぁ、懐かしいね、IKEA。ニコラっち大好きだもんね。っていうか、南仏、日本みたいにお店が溢れてないから、手頃な値段の家具っていったらIKEAくらいしかなかったもんね。

P1131996

思ったほど混んでいなくてよかった。横浜はまだ相当混んでるんでしょうが。

私たちが買ったものは、キャンドル。フランスでも使っていたので、懐かしくて買ってしまいました。

P1142011

ニコラっちが選んだ洋ナシ。

P1142012

私はラベンダー。キャンドルはともに42個入りで590円。

P1142017

そしてキャンドルホルダー。なんと29円!

P1142015

ニコラっちのお掃除用ゴム手袋。89円。普段家事のほとんど(←ここ強調)は私がやっておりますが、ニコラっち、お仕事でも強力な洗剤使っているため、手あれがひどく、家でのちょっとしたお掃除にもゴム手袋必須です。

P1131997

幕張のカルフールにも連れて行ってもらいました。広くてカルフールっぽい。しかし、日本のスーパーに慣れているとちょっと広すぎる。。

P1131998

そしてディナー。この日もニコラっち担当です。いつもありがとう♪

P1132002

前菜のサラダ。ニコラっちに「この料理の名前は?」と聞いたら、「野菜とゆで卵とパンドミとベーコン」だってさ。そりゃ名前じゃないでしょ、と返すと「全部の料理に名前があるわけじゃないでしょ!」とちょい切れ気味に答えられた!!自分だって私がなんか和食作ると同じこと聞くじゃんかぁぁぁ!今度材料名で答えてやる~~~!ドレッシングはオリーブオイルで作っていました。

P1132003

そしてメイン。何やらあたためた牛乳を泡立てています。最近プレゼントのカプチーノのセットをもらったから、ニコラっち多分これが使いたかっただけだね。わざわざ我が家から持参。

P1132004

出来上がりがこちら。茹でたジャガイモにオリーブオイル、塩、こしょうで味付けしたものと、ハーブで炒めたしめじ。その上にホタテのグリル、そして先ほどの泡立てた牛乳をかけました。この料理も名前がないみたい。そう友人に伝えると「『吾輩は猫である』みたいだね」(名前はまだない、という文があるから)。たまに訳すのがめんどくさくなる私は、「友人が、この料理はネコみたいだね、って言ってるよ」と訳してみる。ニコラっち、突っ込むのもめんどくさいのか、それ以上追求せず。

P1132010

そしてデザートに抹茶のシフォンケーキ。ニコラっち、前日に作って冷蔵庫に入れておき、この日、友人宅に持っていくのにカバンに半日以上入れていて、形ちょっと変わっちゃってる。。

昨日もたらふくいただきました。ごちそうさまでした。

| | コメント (4)

Pain d'épices au chocolat パン・デピス

先日の配偶者等の滞在資格の続きですが、行ってきました、横浜の入国管理局。

「あ~~どう書けばいいの??」と悩みながらも出会いから、初デートのきっかけ、いつ両親を紹介されたとか、結婚を意識したのはいつとか、こんな恥ずかしいことを、淡々と事実として文章にするのはかなり照れました・・・。まぁ、何とか仕上げ、2親等の親族の連絡先・生年月日も調べましたよ。2親等ってどこまでか知らなかったんですが、けっこう広いんですね。。祖父母も入れば、兄弟の配偶者も含まれ・・・。そして配偶者って親等では表さないんですね。勉強になりました。

簡単な面談でもあるのかと思ったら、書類を提出して終わりでした。なんか拍子抜け。何も問題なければ、1ヶ月くらいで出来上がるそうです。何も問題ないといいけど。。

さてさて、せっかく中華街のそばまで来たので、ランチは中華街で取りました。

おかゆで有名な謝甜記。

P1101984

まず春巻き。ニコラは本当に何でもアジアの料理は大好きだよ。何食べさせても「おいし~~い!」と言ってくれるので、こっちもうれしくなります。

P1101986

私は鶏粥、ニコラっちは海老粥。フランス料理には、こういうちょっとだけおなかが減ったときに軽く食べたい料理がない!!!

P1131991

さて、今日はフランスからクリスマスプレゼントが届きました~~。一緒に混じっていたPain d'épices au chocolat(チョコレートでコーティングされたパンデピス)

épiceはフランス語で香辛料という意味。なので、香辛料のパンです。砂糖も入っているので甘く、かつスパイスも入っていてなんだか変わった味ですが、食べだすとはまっちゃいます。

| | コメント (6)

フランス料理で新年会

今日は友人を招いて、我が家で新年会をしました!

この日のためにニコラっちは水曜日から仕事の後に仕込みをちょこちょことやってくれていました。疲れているのにありがとう!

さてさて、今日の前菜から。ナスのパヌケです。

P1061971

周りの赤いソースはトマトベース。上に乗っているのは、トマトの皮を揚げたもの。ソースをパンにつけて食べるとおいしいっ!

P1061977

メインにガルニチュール・ド・プレ。ソースは赤ワインのソースです。

P1061966

そして超大好物!!!大好き!グラタン・ドーフィノワっ!!アルプス地方の料理です。

P1051957

最後にデザート。1月といえば??!!!そう、ガレット・デ・ロワ!!!

フランスで1月の最初の週末に食べられるお菓子です。もう一つガトー・ド・ロワもありますが、私はガレット・デ・ロワのほうが好き♪

ガレット・デ・ロワもガトー・デ・ロワも中にフェーヴと呼ばれる小さな陶器を入れて、切り分けたときに、陶器が入っていた人が王様になれるというもの。ロワは「王様」という意味です。

あいにくフェーヴを売っているお店を見つけられず(当たり前か・・・?)、今日はフェーヴなし。しかし、陶器なんてケーキに入れて危険じゃないんですかねぇ?!!!

パヌケは料理教室で実施する予定なので、作り方などは実際に作ったときにに載せますね~~~!料理教室の案内はこちらから↓

http://homepage2.nifty.com/la-cuisine-de-napoli/

今日来てくれたかわいいかわいい皆様、ありがと~~また来てね!

| | コメント (2)

日本人の配偶者等の在留資格認定

ニコラっちは昨年の2月末にワーキングホリデービザで日本に入国しました。

ワーホリビザの期限は1年なので、ぼちぼちビザを「日本人の配偶者等」の在留資格に変更しようと、昨年の暮れに横浜にある入国管理局に行ってまいりました。

もう入籍は済んでいます。でもビザはまだ取っていません。勘違いされることが多いのですが、役所に婚姻届を提出して受理されたことは「日本に配偶者として滞在していいよ」ということにはなりません。在留資格申請をして認可されなければならず、結婚は成立しても、日本に滞在できるとは限らないのです。

ニコラが入国管理局からもらって帰ってきた書類に驚き!!!下調べはしていたので、ある程度のことは知っていたのですが・・・。

まず、立証資料として私の戸籍謄本、住民票、そして私とニコラの在職証明書、源泉徴収票。まぁ、これは予想ついていました。

そのほかニコラの身上書のようなもの。

そして、入国理由書。婚姻に至った経緯を詳しく書いてください、とあります。

質問書。これは日本人配偶者が書くもの。質問は

・結婚に至った経緯(え~~、また書くの??)。初めて会ったのは??初めて会ってから婚姻届を出されるまでの経緯を年、月を示しながら、できるだけ詳しく。説明に関する写真・手紙や国際電話の利用などを証明するものを添付されても結構です。

・今後の生活設計について。日本の習慣・言葉・地理などについて不案内な外国人の配偶者に、どのように日本の習慣などを教えて円満な生活を築いていくつもりですか?また現在の住宅が狭い場合居住地変更の予定はありますか? (そんなの人に語れるほどまだ真剣に考えてないんですけど・・・)

・紹介者の有無

・夫婦間の会話で使われている言葉等について。交際中に使われた言葉は?相手は自分の会話はどの程度理解できたと思いますか?相手の会話を理解するために具体的にどのような方法を取りましたか?(偽装結婚対策でしょうか)

・外国語が理解できる方にお尋ねします。話せる言葉は?その会話を学習した方法と理由または動機、学習した期間・学校等(あ~~もうめんどくさくなってきた)

・親族であなたの結婚を知っている人はどなたですか?

・交際を始めてから結婚まで、結婚相手の本国に行かれた回数と時期。結婚相手が来日されている回数と時期

・結婚相手が強制退去されたことがあるか

そのほか、2親等までの親族一覧表、住居の概要として自己所有なら坪数、アパートなら間取り、賃貸なら家賃、利用交通機関、近くの目印になるもの、地図。(え、うちに遊びに来る気か???)

なかなか大変でしょ??これだけ用意しても、認可がされない人ももちろんいます。

あと、よく結婚したと言うと、「じゃあ、もう日本の国籍取ったの??」と言われますが、国籍なんてそんなに簡単に取れないんですよ~~~。滞在資格ですらこんなに大変なんですから・・・

そして外国人って、戸籍や住民票に載れないんです。先日このビザ申請のため、入籍後初めて戸籍謄本と住民票を取りに行きましたが、住民票は家族全員記載されているものを頼んだのに、私の名前だけ。婚姻した事実もなし。

戸籍謄本は、備考欄のようなところに、フランス共和国のニコラッちと婚姻届出をしたことが書いてあるだけで、父・母の欄と私の名前が記載されている「妻」の欄はあるけれど、「夫」の欄はない!

まぁ、今のところ生活に不便はないけれど、なんだか寂しい気持ちになってしまいました。これから子供が出来て、子供は私と一緒に住民票や戸籍に掲載されても、ニコラっちはされないんだね。。。ニコラっちも大事な家族の一員なんですけどねぇ。

諸外国はどうなんだろう??ってか、戸籍のある国自体、すごく珍しく、日本・韓国・台湾くらいなのだとか??

そういえば、モロッコに行ったときに会った友人・モハメッドは、自分の年齢も知らなかったなぁ、そういう人多いんですよ、モロッコ。

Photo_172

モハメッド(一番右)に何歳か聞くと、「幼馴染の○○(そのお隣)と一緒」と言い、その○○に聞くと「モハメッドと同じ歳」と言う・・・。パスポートとかどうしてるんですかね?

自分の生年月日をよく知らない人と国際結婚したら、もっと大変そうだなぁ!!「何で知らないんですか?」と突っ込まれるかも?!

さてさて、今日のニコラっち。

週末の友人を招いての新年会のために、すでに料理の準備を始めています。

P1031939

しめじとニンニクを炒めて、ハーブと塩・コショウで味付け。

P1031941

鶏もも肉のつみれ

P1031938

鶏ムネ肉の上に、モモのつみれ、その上に炒めたしめじを乗せて棒状にします。

P1031940

週末まで冷凍保存しておきますので、完成は土曜日!ではでは!

| | コメント (4)

イタリア料理と和食

皆様、BONNE ANNEE!!!!!!!

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

さてさて、年末年始、ニコラっちは仕事がお休みで、いろいろと手料理を振舞ってくれました。

Pc301860

まずはパスタをリクエスト!トマトとツナのスパゲッティの上に、クリームチーズを載せてあります。

Pc301861

上から見るとこんな感じ。クリームチーズを混ぜながら食べるとクリーミーでおいしかったです。こういう料理を作られると、ド素人の私はかなわないな~~と思います。私にはこんな料理は作れないので・・・

ニコラっちは料理学校でイタリア料理の授業も取っていたらしく、たまにイタリアンを作ってくれます。

Pc301862

そして私にとってはやっぱりなんだかんだで和食が一番!なので、夕飯にはトンカツを作ってくれたよ~~~。和食はいつも私が作っていたので、ニコラに作ってもらえてかなりうれしかったです!

Pc301863

お肉食べたら野菜もたっぷり!にんじんのポタージュ。バターを入れたほうがコクがあってポタージュらしく仕上がりますが、これ以上太ると困るので、バターの代わりにオリーヴオイルを入れてもらいました。サラサラした感じのスープです。

Pc311864

その翌日も和食を作ってくれた!揚げ出し豆腐です。(出来上がりを撮るの忘れました・・)

Pc311869

そして前日のトンカツで余った豚ロースをつみれにし、冷蔵庫にある野菜を使ってスープを作ってくれました。まさに和食の味でめっちゃうれしい!和食最高!!!

Photo_169

さてさて皆さん、初詣は行かれましたか?私たちは日本一の参拝客を誇る明治神宮に行ってしまった・・・・

Photo_170

12時前に着いたので、1時間ほど並べば参拝できると思ったけれど、甘かった・・・

前がまったく見えないくらいの人・人・人!!!

Photo_171

何度もこの警察のお待ちくださいカードで行く手を阻まれ、結局本殿が見えるまでに2時間かかり、終電にも乗れず、4時半まで渋谷で過ごしました。

もちろんニコラっちはその人の多さにシャッターを切りまくり。フランスじゃここまで人が集まるのは7月14日革命記念日のシャンゼリゼ通りでのパレードくらい??

正月早々疲れきってしまいましたが、日本一混んでいる神社に一年で一番混む日に行って、いい経験・教訓になりました。二度と行かない、と・・・・。

皆様にとって、幸せいっぱいのよい年になりますように。

Meilleurs Voeux!

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »