« イタリア料理と和食 | トップページ | フランス料理で新年会 »

日本人の配偶者等の在留資格認定

ニコラっちは昨年の2月末にワーキングホリデービザで日本に入国しました。

ワーホリビザの期限は1年なので、ぼちぼちビザを「日本人の配偶者等」の在留資格に変更しようと、昨年の暮れに横浜にある入国管理局に行ってまいりました。

もう入籍は済んでいます。でもビザはまだ取っていません。勘違いされることが多いのですが、役所に婚姻届を提出して受理されたことは「日本に配偶者として滞在していいよ」ということにはなりません。在留資格申請をして認可されなければならず、結婚は成立しても、日本に滞在できるとは限らないのです。

ニコラが入国管理局からもらって帰ってきた書類に驚き!!!下調べはしていたので、ある程度のことは知っていたのですが・・・。

まず、立証資料として私の戸籍謄本、住民票、そして私とニコラの在職証明書、源泉徴収票。まぁ、これは予想ついていました。

そのほかニコラの身上書のようなもの。

そして、入国理由書。婚姻に至った経緯を詳しく書いてください、とあります。

質問書。これは日本人配偶者が書くもの。質問は

・結婚に至った経緯(え~~、また書くの??)。初めて会ったのは??初めて会ってから婚姻届を出されるまでの経緯を年、月を示しながら、できるだけ詳しく。説明に関する写真・手紙や国際電話の利用などを証明するものを添付されても結構です。

・今後の生活設計について。日本の習慣・言葉・地理などについて不案内な外国人の配偶者に、どのように日本の習慣などを教えて円満な生活を築いていくつもりですか?また現在の住宅が狭い場合居住地変更の予定はありますか? (そんなの人に語れるほどまだ真剣に考えてないんですけど・・・)

・紹介者の有無

・夫婦間の会話で使われている言葉等について。交際中に使われた言葉は?相手は自分の会話はどの程度理解できたと思いますか?相手の会話を理解するために具体的にどのような方法を取りましたか?(偽装結婚対策でしょうか)

・外国語が理解できる方にお尋ねします。話せる言葉は?その会話を学習した方法と理由または動機、学習した期間・学校等(あ~~もうめんどくさくなってきた)

・親族であなたの結婚を知っている人はどなたですか?

・交際を始めてから結婚まで、結婚相手の本国に行かれた回数と時期。結婚相手が来日されている回数と時期

・結婚相手が強制退去されたことがあるか

そのほか、2親等までの親族一覧表、住居の概要として自己所有なら坪数、アパートなら間取り、賃貸なら家賃、利用交通機関、近くの目印になるもの、地図。(え、うちに遊びに来る気か???)

なかなか大変でしょ??これだけ用意しても、認可がされない人ももちろんいます。

あと、よく結婚したと言うと、「じゃあ、もう日本の国籍取ったの??」と言われますが、国籍なんてそんなに簡単に取れないんですよ~~~。滞在資格ですらこんなに大変なんですから・・・

そして外国人って、戸籍や住民票に載れないんです。先日このビザ申請のため、入籍後初めて戸籍謄本と住民票を取りに行きましたが、住民票は家族全員記載されているものを頼んだのに、私の名前だけ。婚姻した事実もなし。

戸籍謄本は、備考欄のようなところに、フランス共和国のニコラッちと婚姻届出をしたことが書いてあるだけで、父・母の欄と私の名前が記載されている「妻」の欄はあるけれど、「夫」の欄はない!

まぁ、今のところ生活に不便はないけれど、なんだか寂しい気持ちになってしまいました。これから子供が出来て、子供は私と一緒に住民票や戸籍に掲載されても、ニコラっちはされないんだね。。。ニコラっちも大事な家族の一員なんですけどねぇ。

諸外国はどうなんだろう??ってか、戸籍のある国自体、すごく珍しく、日本・韓国・台湾くらいなのだとか??

そういえば、モロッコに行ったときに会った友人・モハメッドは、自分の年齢も知らなかったなぁ、そういう人多いんですよ、モロッコ。

Photo_172

モハメッド(一番右)に何歳か聞くと、「幼馴染の○○(そのお隣)と一緒」と言い、その○○に聞くと「モハメッドと同じ歳」と言う・・・。パスポートとかどうしてるんですかね?

自分の生年月日をよく知らない人と国際結婚したら、もっと大変そうだなぁ!!「何で知らないんですか?」と突っ込まれるかも?!

さてさて、今日のニコラっち。

週末の友人を招いての新年会のために、すでに料理の準備を始めています。

P1031939

しめじとニンニクを炒めて、ハーブと塩・コショウで味付け。

P1031941

鶏もも肉のつみれ

P1031938

鶏ムネ肉の上に、モモのつみれ、その上に炒めたしめじを乗せて棒状にします。

P1031940

週末まで冷凍保存しておきますので、完成は土曜日!ではでは!

|

« イタリア料理と和食 | トップページ | フランス料理で新年会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結婚ビザって結構大変なんですね。
ニコラさんの働いている所では労働ビザの申請は出してくれないのでしょうか。
労働ビザって会社側の申請書類がすごく多くて、本人がそろえる書類自体はあまりなかったように記憶しています。

投稿: fuuko | 2007年1月 4日 (木) 16時35分

>fuukoさん
学士以上の学位を持っている人以外で、専門分野で働こうとする人は、その分野で10年の実務経験がないとダメなんだそうです。ニコラっちはまだ働き始めてから10年経ってないので・・・。
結婚に至った経緯とか、「初めてデートしたときにやさしいな~と思って~~」とか、そんなことまで書くの??って思うと、他人に見られるなんてけっこう恥ずかしいもんです!

投稿: ナポリタン | 2007年1月 4日 (木) 21時45分

ひー、日本に永住することって大変なんですね。。。
それと住民票にも載らないなんて。。。
日本で一緒に仕事しているスイス人のフランソワ(静岡在住)が、賃貸の部屋を探すのがすごく大変だったから、今のところを引っ越したくない、って言ってたのが分かる気がしてきました(幕張に来ないかと誘ったときに、そう言ってた..)。

ところでナポさんの名字は、日本語のまま??

投稿: ポンヌフの変人 | 2007年1月 5日 (金) 00時15分

>ポンヌフの変人さん

もしかして、このカキコミのお時間もまだ仕事していました??!ビザどうこうより、日本人の働きっぷりのほうがよっぽど大変かも!?

これで永住というわけではないのですよ~~!この資格、毎年更新しないといけないんです!!
お友達のスイス人の方も住居以外にもいろいろ苦労しているでしょうね。

私は苗字、ニコラっちと同じに変えましたよ~外国人と結婚した場合は夫婦別姓OKですが、あとで変更したくなったときに、6ヶ月過ぎてると簡易裁判所に行かなきゃいけないらしく、めんどくさいので変えちゃいました。旧姓は画数が多くて、書くのがめんどくさかったので、今は超ラクです!フリガナもいらないし♪

投稿: ナポリタン | 2007年1月 5日 (金) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリア料理と和食 | トップページ | フランス料理で新年会 »