« ウユニ塩湖ツアー1日目 | トップページ | チリ~ オアシスの町 サンペドロ・デ・アタカマ »

ウユニ塩湖ツアー 2日目・3日目

ウユニ塩湖ツアーといっても、ウユニ塩湖を観光したのは1日目だけ。その後は近くの火山や湖を回ります。

Photo_266

この日は6時45分から朝食で7時半に出発しま~~す、とドライバーから前夜告げられる。ツアー参加者の一人が、「ボリビアに15分っていう時間の単位があったんだ。。。」と言っていた。確かに。

Photo_267

この日はまず火山へ。後ろの山の左側から煙が出てるでしょ?活火山です。

3_1

景色は本当にダイナミックです。

Photo_268

その後も道なき道を進みます

Photo_269

途中キツネに遭遇し、ちょっと興奮!!!だって北海道にしかいないと思ってたから(笑)

Photo_270

続いて、フラミンゴのコロニー。ここも空が映って本当にキレイだった!

2_2 

この日も青空の下でランチ

5000

その後も何箇所かフラミンゴのコロニーを回り、宿へけっこう早い時間に到着。(3時頃だったかな?)この日の宿は国立公園の中にある宿泊所。

標高はなんと5000メートルらしい!

昨晩シャワーを浴びそびれてしまい、日中は暑く汗もかくので、この日どうしても体を洗いたくなってしまった。しかし、シャワーもない、お湯も出ないので、トイレの洗面台の水で、交代で誰か来ないか見張りながら、水で体を洗う。。。久しぶりに鳥肌立ちました、寒すぎて・・・。

Photo_276

夕飯に野菜スープ。そして写真にはないけど、アルデンテには程遠いベチョベチョのスパゲッティ。

Photo_272

翌朝は4時半出発ということで、早めに寝ます。ここもこの寒さで毛布1枚。しかもこっちの毛布は日本のとは違って、重いだけで全然あったかくない!

Photo_273

早起きして見に行ったのは間欠泉。着れるものすべて着込んでも、凍える寒さでした。

Photo_274

そして次は温泉!!!こんなところに温泉があるんですよ~~これを超楽しみにしていて、このために水着を持っていったのに、本当に寒くて、着替えるのもムリ!!!!

温泉につかっていたのはほとんど欧米人の皆様。(とりあえず寒がりの?日本人女性はみんな足湯だけにしておいた) 欧米人の方、こんな寒いのに、外でビキニ姿で写真撮ったりしていて、ただただ感心しました。

Photo_275

そしてこのツアーのメンバーで食べる最後の食事・・・お別れがだんだん近づいてきました

Photo_277

ついにボリビアとチリの国境に到着。もうこのツアーも終わり。ドライバーさんとはここでお別れ。シャワーの件でもめたけど、うちらが寒い寒いと宿の中で暖をとっている間も、食事の間も、休まず車の修理をしていたり、とっても一生懸命働いてくれました。(車の修理は出発前にやっておけばいいと思うんですけどねぇ。。)

とにかく、たった2泊3日だったけど、ずーーーっと一緒だったし、運良く一緒になった方々とってもいい人たちばっかりだったので、ここでお別れって言うのが悲しすぎて涙が出そうになってしまった。。。

ドライバーさんとここでお別れし、私たちはチリ行きのバスに乗り込みました。

チリからウユニ塩湖ツアーに参加する方たちは、ここからボリビアのツアーに参加するようです。(つまりチリへ抜ける私たちを下ろしたあとの車に、チリからの参加者が乗り込み、ウユニまで行く)

ボリビア国境では出国の際15ボリ徴収されました。

Photo_278

さて、チリに入国!!!!

見て、この道路!!!!もう感動しました。こんな美しい舗装道路、この世の中にあったっけ???ずっとでこぼこ道だったので、久しぶりにアスファルトの道路を走れて感無量。道路も便利さに慣れてしまって、有り難味も感じなくなってきてしまっているものの一つなんだな~~と思いました。 何事も当たり前だと思ってはいけませんよね~~

というわけで、いつまで続くんだ、南米編?!次はチリ。チリで最後です!

|

« ウユニ塩湖ツアー1日目 | トップページ | チリ~ オアシスの町 サンペドロ・デ・アタカマ »

南米旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウユニ塩湖ツアー1日目 | トップページ | チリ~ オアシスの町 サンペドロ・デ・アタカマ »