« チリ~ オアシスの町 サンペドロ・デ・アタカマ | トップページ | チリ ~ 首都サンチアゴ »

チリ ~ ラ・セレナで天文観測

カラマを15時に出発し、ラ・セレナまで15時間の旅。ラ・セレナ到着は3月3日朝6時半頃。

バス会社はPULLMANのセミカマに乗りました。チリのバスは、サロンカマ、セミカマ、プルマンとランクがあり、サロンカマが最高です。

私はセミカマとプルマンしか乗ったことがありませんが、セミカマでもとっても快適です。座席も広く、毛布もあって、リクライニングもばっちり!プルマンは普通のバスですが、さすがチリのバス!ペルーやボリビアとは快適度が違って、普通のバスでも快適です。

カラマのプルマンのオフィスでセレナ行きのバスチケットを購入しましたが、前日購入で既に満席のバスもあり、混んでいるようでした。プルマンに行く前に、TURBUSのオフィスに行きましたが、TURBUSも混みあっているようで、二人隣り合った席はもう空いていませんでした。チリ人のバカンスの時期と重なっていたようです。

Photo_305

ラ・セレナで朝7時頃。日没が遅い代わりに、日の出も遅い。(サマータイムのせいもありますが)

しかし、さすがチリ!とても治安がいい!こんな暗い中、歩き回っても特に危険も感じず、宿を探して歩き始めました。(といっても、何があるかは分からないので、もちろん注意はしたほうがいいと思います)

Photo_306

ラ・セレナは海沿いの美しい町。カラマでけっこうテンション下がっていたので、この明るい街並みに、一気にテンション上がる!!!

Photo_307

ハイビスカスも広場に咲いていて、ちょっと南国気分!旅ももうすぐ終わりで、疲れていたのでかなり癒されます。

Photo_308

さて、町の中心にあるレコバ広場。ハガキや民芸品、ラ・セレナ名物のパパイヤの加工品が売られています。

私たちはお土産はここでは買わず、ラ・セレナのバスターミナルそばのショッピングモールの中にある巨大スーパーマーケットで買いました。品揃えも豊富でした。パパイヤのジャムを試しに買ってみましたが、なかなかおいしかったです!

しかし、アメリカ経由での帰国なので、液体を機内に持ち込めないことから、名物のピスコ酒や、安くておいしいと評判のチリワインも持って帰れず、残念でした・・・。

Photo_309

海沿いの町ということもあり、海の幸も豊富!ずっと魚を食べていなかったので、どうしても魚が食べたくなり、レストランに入ってしまいました。

レストランはレコバ市場内にたくさんあり、客引きが次々に寄って来ます。

このサーモンのグリルは5000ペソ。けっこうな値段がしますね。。ボリュームは満点でした!

Photo_310

ニコラは牛ステーキ。こちらは3800ペソ。ここでも牛のほうが断然安い。

Photo_311

ラ・セレナに来た目的、それは天文観測!

チリは各国が天文観測所を設けていることで有名なんです。理由は晴れの日が多い(1年で300日以上晴れだとか)、乾燥しているので空気が澄んでいる、アンデス山脈があり、観測所をおける高所が多い、ということがあげられるそうです。

この日の夜、ママリョーカ(地元の人はママジョーカと発音していました)の天文観測ツアーに参加。

一番左の方が、天文観測所で働いているガイドさんですが、彼曰く、サンペドロ・デ・アタカマが世界で一番天文観測に適している、とのこと。砂漠の中の町ということもあり、ラ・セレナよりも乾燥していて標高もさらに高いからだそうです。

そして世界で一番大きい望遠鏡は、ラ・セレナよりさらに北にあるアントファガスタにあるそうです。

ツアーは夜9時半に出発し、夜中1時半くらいに宿に戻ってきます。値段は天文観測所の入場料込みで12000ペソ。宿にピックアップに来てくれます。何軒か代理店を回りましたが、レコバ市場の中にある観光案内所で申し込むのが一番安かった。代理店が違ってもバスは同じなので、内容はどこで申し込もうが同じようです。

Photo_313 

さて、上の望遠鏡で撮った月の写真です!これ、自分のデジカメで撮ったんですよ!超うれしかった!普通のカメラでこんな写真が撮れるなんて・・・・!それだけでこのツアーに参加してよかったと思いました!

Photo_314

この夜は皆既月食の夜だったのですが、到着したときはすでにそれも終わり、満月が顔を出しました。満月ということで、空が明るすぎて星があまり見えませんでしたが、この満月の写真を撮れたので、大満足でした。

Photo_315

天文の説明を聞いて、なんて天文学ってステキなのかとほれぼれ。この望遠鏡、100万とかで買えるわけないだろうな~~100万とかで買えちゃうなら、がんばって買っちゃうかも!と思って、値段を聞いてみると、なんと意外に安くて4000USD。でもこれはアメリカで買った場合の値段らしく、日本で買うとなると、輸送費がめちゃくちゃかかるでしょうね、と言われました。

しかし、星に詳しい人って、男女問わずなんかかっこよく見えてしまうはなぜでしょう。

以前イースター島に行っても、トンガに行っても、どこだかよく分からなかった南十字星。このツアーに参加したおかげで、やっとどれだか分かりました。

Photo_316

翌日はのんびり過ごそうと、昼まで寝て海へ!朝はけっこう肌寒く、曇っていることが多かったです。昼過ぎると太陽が出てきて暑くなってきます。

Photo_317

久しぶりの海!!!いいねぇ、海はやっぱり。太平洋。この先に日本があるんだな~~~

Photo_318

泳ぐ気満々で行ったのに、水温が超低い・・・日差しが強いだけで、太陽が出ていなければ気温が低かったので、予想してはいたけれど、思った以上に水温が低く、足入れるだけで冷たい・・・

しかし、現地の皆さん元気ですね~この冷たさでも海水浴するんだもんね。。。夕方になるにつれて、さらに暑くなってきたので、夕方ほど海水浴している人が多かったです。

Photo_319

海に行ったあと、スーパーで買い物をし、久しぶりにニコラにご飯を作ってもらった

Photo_320

おいしかったよ、久しぶりに食べたニコラの味は。鶏肉とズッキーニ、玉ねぎを煮込みました。

さて、翌日はついに最後の日。朝8時のバスでチリの首都、サンチアゴへ向かいます。

|

« チリ~ オアシスの町 サンペドロ・デ・アタカマ | トップページ | チリ ~ 首都サンチアゴ »

南米旅行」カテゴリの記事

コメント

おお、チリで天文観測..!
何年か後に、ウチの部からも誰かがチリに行くことになるでしょう。チリが治安が良いと聞いてちょっと安心しました。

それにしても君たちは本当に幸せそうだねえ。。^_^
とってもうらやましい限りっス。

投稿: ポンヌフの恋人 | 2007年3月17日 (土) 21時48分

>ポンヌフの変人さん

チリに行くの、ポンヌフの変人さんだといいですね!(希望してないって???)
チリは南米の中の日本のようでしたよ!
トイレとかも普通にキレイだし、道もゴミとかあまり落ちてないし、フランスよりキレイでしたよ。

幸せそうですかねぇ????
私たちは天文観測所で会った、会社を半年休んで旅行に来ているフランス人カップルを見て、そう思いました。いいねぇ、半年私用で休んで会社に籍があるなんて・・・と。

といっても、今回短い期間でも旅行できただけでラッキーだと思わないといけないですね♪

投稿: ナポリタン | 2007年3月18日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チリ~ オアシスの町 サンペドロ・デ・アタカマ | トップページ | チリ ~ 首都サンチアゴ »