« 2月の料理教室 | トップページ | ペルー プーノ ~ 南米最大の湖 ティティカカ湖 »

ペルー クスコ ~ 高山病のはじまり

2月19日から3月7日まで、ペルー・ボリビア・チリをめぐる旅に行ってきました。

これから旅行に行く人の参考になるように、現地に行かないと分からないような情報をなるべく載せていきたいと思います。(フランス料理と関係なくってすみません。。)

私たちは今回ノースウェストの早割り25で、リマIN, サンチアゴOUTで行ってきました。ノースで行くと、アメリカで2回乗り換え。ロストバゲージの心配もその分増えて、かなり不安でした。ツアーじゃないから、毎晩どこに泊まるかも分からないから荷物届けてもらうのも、どうすればいいのかと・・・。結局行きも帰りも大丈夫でした。

リマ到着は午後11時55分。夜中だし、今回の旅行のメインはボリビアで、日程的な余裕もないため、リマは寄らないことにしました。

Photo_173

というわけで、そのまま空港に残り、朝6時10分発のタカ航空・クスコ行きに乗ります。雲から山の頂上がのぞいてる!

タカ航空は日本にも代理店があるので、そこで購入することも出来るし、旅行代理店にお願いすることも出来ます。(しかし旅行代理店にお願いすると当然ながら手数料がかかります)

私たちはクレジット決済を希望しており、タカ航空国内代理店ではクレジットを扱っていないということだったので、直接タカ航空のHPで購入しました。

http://www.taca.com/index.asp

料金は国内代理店で買っても上のHPで買っても同じです。私たちは12月下旬に購入。その当時一人88USDでした。その後、同じ飛行機を検索すると、60USDに下がっており、出発直前にもう一度見てみたら、50USDほどになっていましたので、直前ほど安く買えるようです。しかし、席はけっこう埋まっていたので、確実に取りたい方は早めに買っておいたほうがいいと思います。

ちなみに、リマ・クスコ間は他にもラン航空など飛んでいます。

Photo_174

そんなわけでクスコ到着!!!!クスコは標高約3400メートルの街。なんとなく空気が薄そうな感じがする・・・、ヤバイ!

いやぁ、まんまとなってしまった高山病・・・・。7年前に標高4800メートルのところへ行ったときは、まったくなんともなかったのに、3400メートルでもうグッタリ。歳とったものだなぁ・・ちょっと歩いては、はぁはぁ息切れ。坂なんて登っちゃったら、頭がズキズキ痛む。

というわけで、すぐにコカ茶のお世話になることに。。。

Photo_175

ただコカの葉が熱湯の中に入っているだけですが、ほんとだ!頭痛は緩和されます。もうコカ茶、手放せない!!味もけっこういける!

クスコといえばマチュピチュに行く方が大半だと思います。マチュピチュ行きの列車はけっこう高いですが、地球の歩き方には載っていない、一番安くいける方法は、聖なる谷のオリャンタイタンボまで行き、そこから夜(確か8時)に出ているバックパッカー号に乗ること。帰りは早朝です。しかし、この方法が一番安いので、当然混んでいます。ロンリープラネットには往復24USDとありましたが、実際は44USDでした。(列車の価格もホテルの価格も毎年値上がりしているそうです)

オリャンタイタンボ発の列車はクスコの駅でも購入可能です。詳しい場所等は、空港に観光案内所があるので聞いてみてください。

私たちも到着したその日の夜に、さっそくオリャンタイタンボからマチュピチュ行きの列車を買おうと思ったら、もうすでに満席!翌日も満席で、2日後しか席が取れないとのこと。2日後まで待てる日程的余裕はなく、かといって、せっかく行くのにクスコからの日帰りではマチュピチュにいれるのはほんの数時間になってしまうので、ワイナピチュ登山もできないし・・・となんだか行く気になれず、(というか、そもそもなぜか二人してマチュピチュにさほどそそられてもいなかったし)今回は飛ばすことにしました。

いろんな人に、「クスコまで来てマチュピチュ行かないんですか??絶対行ったほうがいいですよ」と言われたけど・・・。いいんでい、今回は日程も短いし、マチュピチュはついでで、メインはあくまでもウユニ塩湖だから、欲張ってもられないし、と自分を納得させました。

そんなわけで、マチュピチュの代わりに、インカの聖なる谷ツアーに参加!

空港から拾ったタクシーの運転手さんにマチュピチュ代わりにこのツアーに参加しない?30USDだけど、どう??と持ちかけられ、値段交渉し、一人20USDで参加。

Photo_176

さっそくすぐに出発。時間は朝9時くらいだったかな?バスはクネクネの山道を走ります。

Photo_177

雨期ということもあり、雨が降り出した。降ったりやんだりで、雨期は常に雨具を持ち歩いていたほうがよさそう。

Jpg_2

この景色に、あのよく見かけるマチュピチュの風景をはめ込めば、なんとなくマチュピチュに行った気分??

Photo_178

途中マーケットに立ち寄った。チェス発見!かわいい~~~。スペイン軍対地元住民だそうです。さっそく一つ購入。10ソル(言い値はソルペソで、大体どこの店も同じ言い値で、値切れば10ソルにしてくれる。参考:1USD=3.15ソルなので1ソルは大体40円くらいですね)

Photo_179

とうもろこしも売っていたので、さっそく試してみる。なんだか粒が巨大で、味もじゃがいもっぽい??日本のとうもろこしのようにプリプリ感や、ジューシー感なし。

Photo_180

「ワタシト イッショニ シャシン トリマショ」と日本語で言う少女。めっちゃ笑顔!

聖なる谷めぐりのツアーは、ピサック、チンチェーロ、オリャンタイタンボとあともう一つ(名前忘れてしまいました)の4箇所をまわって、それぞれでバスを降りて散策をします。この4箇所共通の入場券があり、一人40ソル。

ここまでは元気だった私も、この後すぐにダウン。乗り物酔いがもともとひどいのに、酔い止め飲むのをまったく忘れていた!高山病も悪化する一方だし。。。日本からの長旅で、やっと着いた~~~!とうれしく、到着後すぐにこんなハイキングのツアーに参加してしまったことをめっちゃ後悔。

Photo_182

そういうわけで、登りたかったオリャンタイタンボも、バスの中で皆さんが戻ってくるのを寝て待つだけ。

こんな感じで初日は過ぎていきました。

高山病の薬ですが、地球の歩き方にも書いてある、コラミナというものを服用しました。現地の薬局ならどこでも購入できます。タブレットで甘くてお菓子のようでした。高山病は寝ているところが高地だと悪化しやすいらしいので、寝る前にも薬を飲みました。翌日も相変わらず高山病でしたが、悪化はなんとか防げた。。

Photo_183

翌日も朝からコカ茶のお世話になります。

さて、この日はクスコを離れて、さらに標高の高いチチカカ湖そばのプーノへバスで移動。というわけで、次回はプーノをお伝えします!

|

« 2月の料理教室 | トップページ | ペルー プーノ ~ 南米最大の湖 ティティカカ湖 »

南米旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月の料理教室 | トップページ | ペルー プーノ ~ 南米最大の湖 ティティカカ湖 »