« お弁当持ってお花見に | トップページ | あさりのスパゲッティ »

これが本物のナポリピッツァ

南仏料理カスレ。 お休みだったニコラが作ってくれました~~。

カスレを食べるのは初めて。何度かフランスに行った人から、「カスレっていう料理、おいしかった~~~」と聞いていたので、ずっと食べたかった~~。

Photo_15

主な材料は、豚ヒレ肉、豚バラ肉、ソーセージ、たまねぎ、トマト、そして白インゲン豆。

とにかくカスレは時間がかかる!!私は一生作ることはないだろうな。

豆を一晩水につけて煮る。豚肉をマリネしておく。これだけでもうオイラにはムリだよ。。。

トマトとタマネギをまず煮ます。

Photo_16

つけておいた豆とソーセージと豚肉を煮る。ソーセージと豚肉は煮る前に、一度フライパンで軽く火を通しています。

フランス料理って何かと別々に調理することが多い。洗い物もその分増えるし、手間も時間もかかるし、ほんとうにめんどくさい!!(何もしていない私が言うな、って感じですが・・・)

Photo_17

そして豆の上に、トマトを乗せて、パン粉を散らし、オーブンで焼く。

Photo_18

パセリ乗っけていただきます。

いやぁ、こんなに手間がかかるのを作るニコラはすごいよ。カスレって家庭料理らしんだけど、フランス人は家庭でもこんなに手がかかるものを作るのですな。。

日本だと何があるかな?手のかかっている家庭料理。(私の中では豚の角煮だな・・)

しかし、手が込んでいるだけあって、超ボリュームが!!!ボリュームがありすぎます。栄養分っていうか、カロリー超高そう。これはちょっとでおなかいっぱいになります。

これ、今月の料理教室でやる予定なのですが、来てくださる予定の皆様、ちょっと重い料理ですので、覚悟してきてくださいね!なんせ、フォワグラをおいしいとパンにべっとりつけて食べちゃうフランス人ですから、このくらいじゃフランス人にとっては重くないのかもしれないですね。

Photo_19

そしてデザート。これも料理教室でやりま~~す。リンゴとシナモンのクランブル。重い料理のあとは軽めのデザートでさっぱり!

そして、南米で買ってきたオリーブが家にたくさんあるので、ニコラっちがピザを作ってくれた!

Photo_20

そう、これが正真正銘のナポリピッツァなのでごさいます!!!だって、ナポリが作ったんだもん!

ピザの生地まで手作りで作ってくれました。

|

« お弁当持ってお花見に | トップページ | あさりのスパゲッティ »

その他の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お弁当持ってお花見に | トップページ | あさりのスパゲッティ »