« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

ブルターニュBretagneの料理

今日は我が家に素晴らしいゲストが!!!

Nintendo_ds

NINTENDO DS!!!!! 会社の先輩が貸してくれた~~~!!(しかも長期で!)なんて親切!!ニンテンドーDSを人に貸せるなんて心が広すぎる~~~!!

フランスにいる5歳の私たちの姪っ子も、かなり欲しがっています。

Photo_94

ソフトも3つ借りちゃいました。うれしすぎる!!!「今更DSで騒ぐなよ~」って思わないでください。バルセロナのデパートでちょっと触ったことがあったけど、こんなに触ったの初めてなんだも~~ん!すごいな~~~、声や字まで判別しちゃうなんてさ~。

さて、本題。今日のディナーです。今日はブルターニュの料理

Photo_95

なんとイカ。イカを材料にしてニコラに料理を作ってもらうのは初めて。何が出来るか楽しみ♪

Photo_96 

イカの中に合いびき肉を炒めたものを詰めて、トマトと玉ねぎと一緒に煮込みます。

Photo_97

こちら完成品。合挽き肉が入っていると聞いて、ちょっと重い料理かなと思ったけど、さっぱりしていて、ペロっと食べてしまいました。

Photo_98

もう一つはパイのきのこクリームソースがけ。きのこはエリンギとまいたけ。きのことクリームってばっちり合っていておいしいですよね。こっちもペロっと食べました。

Photo_99 

デザートにブルターニュ風チーズケーキ。ちょっと型から取り出すのが早すぎて固まってなかったけど、味はさっぱりで軽い感じでおいしかったです。カラメルバターソースをかけて食べます。バター入れるんだね~不思議。でも入ってるって聞いても入ってるかわかんなかったけど。

Photo_100

今日もお花をいただきました。Merci Beaucoup!!!

さてさて、1年に1度私がとっても楽しみにしている今週末のイベント。

横浜開港祭

海が近いとこともあって、船のイベントも盛りだくさん。そしてなんと言っても花火が素晴らしい!!!まだ夏は先ですが、一足お先に花火見物、どうですか?夏の花火大会とは違った感じですし、まだ少し涼しい風に吹かれながら見る花火も気持ちいいです。

そして6月1日から7月7日まで、横浜では横浜フランス月間というイベントが開催されます。

ボルドー音楽祭や、ワインセミナー、フランスの絵画展、マリンタワーのトリコロールイルミネーションなど、書ききれないほどた~~~くさんのイベントが開催されます。 ご興味のある方は、上の横浜フランス月間のところをクリックしてHPでチェックしてみてくださいね。

| | コメント (2)

PLAT DU JOUR (本日のメニュー)

昨日はいつもお世話になっている方を招待して、我が家でお食事。

ニコラっちは2日前から、帰宅後仕込をしてくれていました。ありがとう!

さて、まずはアペリティフ。

P5260638

ウインナーとオリーブのみじん切りをパイ生地で包んで焼きました。これもニコラが作ってくれました。

まだ時間的に早かったので、これをつまみながら、おしゃべりをしました。フランスでは、家に招待されるとまずはアペリティフから始まって、みんなで塩系のスナックでも、サラミのようなものでも、つまみながら、食前酒を飲んで、おしゃべりをします。

お酒も飲まないし、すぐ食べたい私は、アペリティフが長すぎて、「いつ出てくるんだ、食事は・・・」と思うこともありました。

P5260639

アントレ(ENTRE)はかぼちゃのフラン。フランはフランス語でプリンという意味ですが、これは甘いプリンではありません。ソースはパセリとクリームで。

P5260640

PLAT(メイン)は国産牛ステーキ・赤ワインソース、ブロッコリーのピュレ添え。牛肉はタイムで下味をつけています。超おいしかった~~!

ピュレもミキサーにかけたりして、手間がかかりますが、赤ワインソースも、ニンニクと赤ワインを煮立て、ミキサーにかけたりして、手間がかかっていました。私のようなめんどくさがりやには、ミキサーが出てくるだけで、洗い物も増えるし、「なんかめんどくさそう」とお手上げなのに、手間を惜しまずすごいなぁ。。。

P5260643

デザートは、オレンジとグレープフルーツ、そして見えないけど、下にオレンジとグレープフルーツのゼリー。 その上にチョコレートクッキー、バナナフランベをみじん切りにしたものを生クリームと混ぜたものを乗せます。

P5260646

お土産にキレイなお花をいただいて、食卓も華やか。食事もおいしくいただきました♪

さてさて、ディズニーのちょっとかわいい映画。

Photo_92

レミーのおいしいレストラン

料理の才能を持ったネズミが、パリの5つ星レストラン(あれ、レストランって3つまでじゃなかったでしたっけ?まあいっか)で、シェフを目指す話。(多分)

まだ公開は先ですが、アニメーションでパリの風景、見てみたいな~

| | コメント (2)

南仏お菓子と南仏料理?

今日はすがすがしい天気でしたね~。

さて、今日ニコラはお菓子をメインにたくさん作ってくれました。

P5230633

まず黒ゴマのプリン!いいね~、こういう和洋折衷のデザート、覚えてもらえるとうれしいです!

P5230628

それからガトー・オ・ショコラ。

そして南仏のお菓子、Navette

P5230626

ナヴェットはマルセイユのお菓子で、固いビスケットのようなものです。船の形をしているのでナヴェットというそうです。

P5230627

本当はオレンジの花の水を入れるらしいのですが、それがなかったので、レモンの果汁を入れたみたい。

私もナヴェット大好きで、フランスでもよく食べました。住んでいた町のお菓子屋さんには、レモン、オレンジなどいろんな味のナヴェットが売られていました。

P5230629

こんな感じに形を整え、つや出しように卵黄を塗ります。

P5230630

出来上がり。

そして料理は、昨日ズッキーニが近所のスーパーで売っていたので、それを料理しました。ズッキーニ、おいしいですよね。もっと食べたいけれど、うちの近所のスーパーはいつもは置いていないんですよね。

P5220614

これは私が作った、なんちゃって南仏料理?!!適当に余り物で作っただけですが。。

P5220617

ズッキーニ、ブラックオリーブ、オリーブオイルにハーブがあれば、何でも南仏料理だぁっっ!!?

P5220621

上にシーチキンとチーズを乗せて、220度で15分ほど焼いて出来上がり。テクニックいらずの簡単料理。

P5230631

さて、ニコラが作った今日の夕食は天ぷらだった~~!ニコラっち、フランスの日本食レストランで働いてたことがあり、そこで天ぷら担当だったので、天ぷらは私よりこだわって作るんですよね~。

天ぷらにもズッキーニ。ズッキーニって韓国料理にもよく使われているし、いろんなものに使えて、おいしいし、ほんと便利です!

ニコラっち、ちゃんと天かすも取ってある!(以前、フランスで貴重な天かすなんで捨てたんだよ~!!でケンカしたことあり・・・)

P5230635

そして夏っぽく冷製スープ。ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)

夏はいいっすね!!

P5230632

これはニコラが作ってくれた明日のお弁当用メニュー。トマト缶とズッキーニ、ナス、たまねぎをタイムを入れて煮込みます。

これからの季節、夏っぽいメニューをどんどん覚えていきたいです。

| | コメント (2)

5月の料理教室

今月は12日と19日に料理教室を開催しました。

Photo_76

今回はリヨン料理。

Photo_77

まずはカボチャのグラタン。カボチャを小さく切って茹で、たまねぎはしんなりするまで炒めます。

Photo_78

かぼちゃとたまねぎをお皿に盛りつけ、塩、こしょうと混ぜた生クリームをかけ、一番上にピザ用チーズを乗せて220度に熱したオーブンで15分ほど(焼き色がつくまで)焼きます。

Photo_79

こちら完成品。

Photo_80

そして、リヨンといえば、サラド・リヨネーズ(Salade Lyonnaise:リヨン風サラダ)。まずはポーチドエッグを作ります。私、ポーチドエッグの作り方をまったく知らなかったので(いつも、家にある温泉卵作れる容器で作っていたので)、レシピを訳していたときに、卵の殻を割ってから、お湯に入れると書いてあるのを見て、訳を間違えたかと思いました。だって、茹でるのに殻を割ってから入れるなんて、びっくりしちゃって。(私が無知すぎたんですけどね、皆さん知ってたから・・・)

お酢、塩をお湯に入れて、お湯をかき混ぜてから、卵を投入します。

Photo_81

そしてクルトン、ベーコンと一緒に卵を添えて出来上がり。ドレッシングはオリーブオイル、お酢、塩・コショウを混ぜたもの。

次はニース風サラダが食べたいな~♪

Photo_82

今回はお魚料理。カレイです。(昨日参加の皆様、この形のカレイじゃなくってすみません。見つからなくて・・・)

Photo_83

うろこを取り、エラなどいらない部分を切ってキレイにします。中にあるぐちゃぐちゃしたものも取り除き、ちょっと見てて私には触れない・・・と思ってしまった。

魚の中の掃除をすることには何の抵抗もないニコラ。でも昆虫は触れないんですよ。私はどちらか触れといわれたら、昆虫のほうが触りやすいですけどね。

しかし、おとといの日テレの太田総理を見ていたら、出演者が「最近のお母さんは魚の裁き方を知らないから、料理が簡単な肉料理ばかりになる」と言っていて、まさに自分も当てはまると思いました。 鮭とか、ぶりの切り身とか既に処理が終わってるようなものをしか買いませんもん。。うぅ~~反省。。と言いつつやっぱりさばくのはムリかも。魚料理は任せたぜ、ニコラっち!

Photo_84

お魚をキレイにしたら、塩・コショウで下味をつけて、小麦粉をまぶします。これをバターと油を熱したフライパンで両面焼きます。

Photo_85

お魚にかけるソースは、アーモンドとバターとレモンのソース。バターを熱して、茶色っぽくなったら、レモンの果汁とアーモンドスライスを加えます。そしてそのあとにレモンの皮をみじん切りしたものを加えて出来上がり。

Photo_87

完成品。(いきなり魚の姿が変わっていますが、このお魚は昨日のカレイです)

Photo_88

さて、デザートはBugnes(ビュニュ)。揚げたお菓子です。地方によって呼び方が違うらしく、プロヴァンスでは他の呼び方をしているそうです。

卵、小麦粉、バターとすり下ろしたグレープフルーツの皮を混ぜ合わせます。皮ってすりおろすとけっこう強いにおいがするんですね。本当はグレープフルーツではないらしいのですが、身近にあるものを使おうということで、グレープフルーツにしました。オレンジとかでもおいしそうですね。

Photo_89

生地を1時間寝かしたあと、伸ばして、ねじります。

Photo_90

油で揚げて

Photo_91

粉砂糖をかけて出来上がりで~~す。

今回は量が多くて、食べきれない方も多かったのでちょっと反省です。

次回6月のお知らせ。来月はメニューが2通りあります。

6月16日 1回目9時半から13時、2回目13時15分から17時

メニュー:鶏もも肉とバジルのクロックムッシュー、ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)、アスパラガスとレモンクリームソース、ムース・オ・ショコラブラン

6月23日 1回目9時半から13時、2回目13時15分から17時

メニュー:たまねぎのキッシュとしめじのキッシュ、鶏もも肉のマスタードクリームソース、プロヴァンスのラタトゥイユ、抹茶のクレームブリュレ

ナポリのフランス料理教室、参加者募集中です。ご興味持たれた方、こちらのサイトに詳細がありますので、ぜひご覧くださいね。

それでは!

| | コメント (2)

なんだかんだでカルボナーラ

いろいろスパゲッティはあるけれど、何が一番好きかと聞かれたら?

私はなんだかんだでカルボナーラと答えます。

昨日家を出るときに、ふと、カルボナーラのことを思い出し、そういえば、ニコラにカルボナーラを作ってもらったことは一度しかなかったな~ってことで、夕食にカルボナーラをリクエストしておきました。

Photo_72

わ~~~ん!うまそう!たまらんね、カルボナーラ。昔、見た目はおいしくなさそうだな、となかなか挑戦する気にならなかったのですが、初めて食べたときは「おいし~~~~!!」と、今まで何で手を出さなかったのだ~~って思いました。それからは虜♪

Photo_73

上の黄身を混ぜて、いっただきま~~す!このクリーミーさ、最高っす!!

Photo_74

デザートは、パンプディング。フランス語だと、なんて言うんだ??

最初これを作るつもりはなかったらしいんだけど、Pain d'epice(パンデピス)とNavette(ナベット:南仏の焼き菓子)を作ったら、うまくいかなかったらしく、それを小さくして、プリンに入れたんだって。

失敗作でもばっちりおいしい!

Photo_75

あとはリクエストしておいた抹茶のマドレーヌ。

平日でうれしい日は金曜日と、帰ったらご飯の用意が出来ている水曜日!

明日は金曜ですね。私はなぜか今日が金曜だと思っていたので、「ぎゃ~~~、まだ一日あったよぉ~~」って感じです。

それでは皆様BON WEEKEND!

| | コメント (0)

神楽坂のフレンチレストラン:フレンチダイニング

日曜日は友人5人と東京・神楽坂にあるフレンチダイニングにランチしに行ってきました。

Photo_65

神楽坂の商店街の坂を登ってまっすぐ、そして最初の信号を右に行ったところにあります。12時オープンで予約していきましたが、少し前に着いたら既に人が。そしてあっという間に満席になりました。 店内は光が差し込んで、とても明るい。

神楽坂自体、「拝啓、父上様」の影響か、今も人が多いんですかねぇ。前はガラガラだったCanal Cafeも並んでいたらしいし。 私も大好き、神楽坂!東京の中心にこんなところがあるなんて! 神楽坂はプラプラ散歩してるだけでも、楽しいですよね~

私たちはMENU B(前菜1品、メイン1品、カフェまたは紅茶で1500円)を注文。

Photo_66

私が頼んだはニンジンとオレンジの冷製スープ コリアンダー入り。健康に良さそう。さっぱりでおいしかった。これからの季節、冷製スープいいですね!

Photo_67

メインに豚バラ肉のコンフィ、リンゴのソースつき。芸術ですね~。とってもキレイ。

Photo_68

友人が頼んでいた子羊の何とか。忘れちゃった。フランス料理って料理の名前長いんだもん・・・。こちらもキレイなプラでした。

Photo_70 

そしてデザート。デザートはプラス420円で注文できます。友人が頼んでいたフランボワーズの冷たいスフレ。

Photo_71

そして私が頼んだのは、リンゴのタルト。まわりはマンゴーのソース。おいしい!

でも、小さくないっすか??デザートのみならず、他のものもボリュームが足りなくて、私はおなかが満たされなかったよ。。。 おいしかっただけに、もっと食べたかったなぁ。

だけど、フランス人の店員さんがとっても陽気で、満席で忙しいながらも、冗談を言ったり、楽しませてくれました。 フランス語を勉強されていたら、ちょっとフランス語の練習がてら、店員さんと会話をするのも楽しいかもしれません。

さて、そのあとは東京日仏学院まで散歩。敷地内にあるフランス書籍を扱っている欧明社で、ハガキ購入。

Carte_postal

あ~~~、パリに行きたいなぁ・・・。

神楽坂にはたくさんフレンチレストランがあるようですが、私はほんの一握りしか行ったことがありません。もしオススメがあったら、教えてくださいね!

| | コメント (0)

フランス映画:「サンジャックへの道」と我が家の夕食

先日「サン・ジャックへの道」(SAINTE JACQUES...LA MECQUE)を観にいってきました。

Subtop

サン・ジャックとあったので、ホタテを探しに行く旅かと思ったら、そうではありません。

サン・ジャックっていう地名がスペインにあるらしく、そこまで徒歩で、仲の悪い3兄弟とその他のメンバーが一緒に旅をするというストーリー。

内容は期待せず、キレイな景色を見たいな~と思って行きました。ノートルダム聖堂、サンピエール修道院 などの美しい建築物や、途中草原を歩くシーンもあり、美しい景色が楽しめました。

ストーリーは、フランス映画らしく(?)、特にビックリ仰天の大事件や、ハラハラドキドキ!ってことはなく、ちょっと笑える話や、悲しい話、ほのぼのする話があり、終わった後は、ちょっといい気分って感じでした。

首都圏ではシネスイッチ銀座でただいま上映中。そして下高井戸シネマ109シネマズ川崎で上映予定。シネスイッチ銀座は金曜日がレディースデイでなんと900円!!!半額ですよ~オトクですね!

さてさて、先日の我が家のディナー。

久しぶりにステーキ。

P5010479

なんと、しょうゆ、たまねぎ、しょうがでマリネ!

Photo_62

ステーキに一緒に添える、野菜のソテー

Photo_63

そしてポテトフライとニコラ特製サフラン入りマヨネーズ。

「へ~、醤油使ったんだ~、じゃぁ和風ステーキだね!」と言ったら「別に和風じゃないよ。何で醤油使ってるからって和風なの?」と言い返された!和風っていうんだよっ、醤油使ってたら!!!

Photo_64

そしてデザート。見た目ティラミスっぽいですが、ティラミスではありません。

ムース・オ・ショコラブラン(ホワイトチョコレートのムース)をチョコレート生地の上に乗せてあります。(これ、来月のナポリの料理教室でやる予定です)

| | コメント (0)

フランスのテレビ TV5と 今日の夕ご飯

フランスのテレビ局TV5MONDEが日本で24時間インターネット放送を開始しました。

6月以降は1ヶ月500円、もしくは年間5,000円かかりますが、5月までは無料です。

http://www.tv5monde.jp/

我が家はいつもTF1のフランスのニュースを見ていました。こちらは完全に無料ですが、13時と20時のニュースしか見れない。

だけどTV5はニュースはもちろん、ドラマや映画も見れるそうです。私もちょっと試しに見てみたら、さっそく何だかエッチなドラマが・・・さすがフランス~~

とにかくいろんな番組がやっているので、これで一ヶ月500円なら安いかなと思います。日本のどこかのテレビ局も、海外に住んでる日本人のためにこういうのやってくれればいいのになぁ。

さて、今日のディネ

Photo_58

またまたクロックムッシュー。今回は鶏もも肉で。ハムだと軽食っぽくなりますが、鶏肉だとボリュームアップ!まずはバジルと一緒にソテー

Photo_59

食パンに乗せて、オーブンで焼けば出来上がり!

Kuro

アスパラガスとお手製レモンクリームのドレッシングを添えて。せぼ~~~~ん!!

Photo_60

デザートは、アルプスに住むニコラのお姉ちゃんが送ってくれた、フランスのプリンの素で、ミルクプリンです。

ところでGWに、ラベンダー、ミント、パセリ、タイム、バジルと5種類のハーブの種を撒いたのですが、一番に芽が出たのはバジルでした~~。2番手はわずかな差でパセリ。他はまだです。

Photo_61

ハーブ育てている方に、質問!これってバジルの芽でいいんですよね。ふと、雑草の芽だったらどうしようかと心配になってしまって。。

早く自家製ハーブで料理がしたい!

| | コメント (2)

創作スパゲッティ

時間がかかるので、フランス料理ではなく簡単な料理が食べたいな~という気分だったので、ニコラっちにスパゲティを作って~~と頼んでみました。

冷蔵庫にあったあまりもの、かぼちゃ、Kiri(フランスの子供向けっぽいクリームチーズ)、生クリーム、牛乳を使って作ります。

Photo_51

かぼちゃのクリームスパゲティ~~♪色がきれい! パセリとオリーブオイルをかけて完成!初めて食べた味かも。けっこうこってりとしていてボリュームがありました。

デザートはムース・オ・ショコラブラン(ホワイトチョコレートのムース)

Photo_52

さてさて、話は変わりますが、先日友人のプレゼントに料理本を買おうと探していたら、ちょっと良さそうな本を見つけたので、自分の分も買ってしまいました。

Photo_57

基本のアジアごはん

韓国・ベトナム・タイ・インドなど、アジア各国の比較的簡単に作れそうなお料理が載っています。

さっそく、超簡単そうなタンドリーチキンに挑戦!

Photo_54

カレーパウダー、チリパウダー、ヨーグルト、にんにく、しょうが、レモン果汁を混ぜたボールに鶏もも肉を半日漬け込んで、オーブンで焼けば出来上がり!

Photo_55

簡単でいつもの料理とはちょっと変わっておいしかったです。

もともと料理のレパートリーが少ないので、毎日作っていると、けっこう料理が似たり寄ったりになってしまったり、だんだん同じものがテーブルに並ぶ周期がせばまってきたり・・・。そんなときに役に立ちそうな一冊でした。

最後、誰も興味がないであろう私の料理話でした♪

さて、GWももう終わりです。あ~~~~逃亡したい。泣きたい、ツライよ~~~~!!!

| | コメント (2)

日本の運転免許証への切り替え

GW後半戦始まりました!

皆様、いかがお過ごしですか??

全然遠出の予定はない私たちですが、先日結婚記念日だったので、そのお祝いを兼ねて、日本一高い建物の横浜みなとみらいのロイヤルパークホテルの最上階70階にあるレストランのブュッフェに行ってきました。

Photo_46

食べ放題サイコ~~~!!!!超ワクワクでした。

Photo_47

ニコラっちもたくさんの種類の食べ物を前にして本当にうれしそうだった♪

お寿司、イタリアン、カレー、ローストビーフなどなど、どれもこれもおいしかったね~

70_1

あいにく天気があまりよくありませんでしたが、それでもこの景色には大満足!

Photo_48

もちろんデザートも種類豊富!

2

どれもとってもおいしかった~~~

Photo_49

いっぱい食べて幸せそうだね、ニコラっち。

Photo_50

69階に展望台があって入場料が1,000円 。この70階のレストランはサービス料込みで4,000円ほど。3,000円の差で、これだけの料理が食べられて、景色も座りながらゆっくり楽しめるなら、こっちのレストランのほうがオトクな気がします。

↓ロイヤルパークホテルのレストランのリンク

http://www.yrph.com/rest/sirius/index.html

そして、他にやったことと言えば、外国免許証から国内免許証への切り替え。

ゴールデンウィーク中の平日とあって、いつもより混んでいたらしく、すでに受付の人、ちょっとイライラしていてました。

しかも、こんなアナウンス。

「え~~~、午前中に受け付けられる最大人数は25人となっていますが、既に40人ほど来ています。なので、今日は皆さんの提出した書類をすべて調べる時間はありませんので、全員初心者マークつきの免許証の発行となりますのでご了承願います」

それだけ言われても、初心者マークつきだと、何が普通の免許証と違うのかも知らないので、聞いてみると、「ほとんどおんなじだよ、違反しなきゃ大丈夫だから」の一言。テキトーだなぁ。。。

外国免許からの国内免許証への切り替え。意外にもけっこう日本人の人が多かったです。(アメリカで免許証を取得して、それを国内免許証に切り替えるパターン)

よくよく考えると、免許証を取るだけでこれほどお金のかかる国もそうそうないでしょうから、時間に余裕があるなら、海外で留学がてら免許証取ってきちゃったほうが安上がりですよね~(でも、発給国で発給後に3ヶ月以上滞在したという証明がないと、切り替えはできないし、公的な免許証の翻訳書も必要になります)

さて、免許の切り替えが視力・聴力検査だけで終わるか、筆記試験もあるかは発給国によって違います。提出物も、ベトナムの方は、ベトナムで免許証を取ったときのテストの点数まで提出するように言われていました。(書類が揃っていないと、容赦なく追い返されます。当然といえば当然ですが)

フランスはラッキーにも、視力検査だけ!よかった~~~。でもフランスって一度免許証を取ったら、有効期限などはなく、ずっと使えるらしいので、有効期限がある日本の免許証に、ニコラっちはめんどくさそうでした。そりゃ、こんな混んでるところ、もう来たくないよねぇ。。

| | コメント (6)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »