« International Festival in Kawasaki | トップページ | 8月の料理教室 »

7月の料理教室-ブルターニュ料理

遅くなりましたが、7月の料理教室の写真です!

Photo_154

今月はブルターニュ料理!

ブルターニュってどこでしたっけ?地図で調べてもすぐ忘れてしまいます。それとブルターニュとブルゴーニュをいつも間違える・・・。

あ~でもきっとキレイなんだろうな。行ってみたいなぁ

Photo_157

今回はイカです!イカの皮をとって、軟骨や中に入っているものも取り除き、キレイにします。

Photo_156 

ひき肉とパセリ、卵などを加えてよく混ぜます。

Photo_158

混ぜたひき肉をイカの中に詰めて、表面に塩・コショウを振ります。参加者の方が「豚足みたい」って言っていました。その後ずっと豚足に見えて仕方なかったっす♪

Photo_159

両面に焼き色をつけて

Photo_160

その後トマトとたまねぎ、ニンニクで煮ます。

Photo_161

そしてこちらはエリンギと舞茸をバターで炒めたものをクリームで更にいためました。

これをパイ生地と一緒に食べます。

Photo_162

デザートはブルターニュ風チーズケーキ。下にビスケットを砕いたものを敷いて、上にヨーグルトやクリームチーズを混ぜたものを流し込み、冷やすだけ。

焼き菓子は焼き加減とか難しそうなので、こういう冷やして終わりのデザートってラクで好きです。

Photo_163

チーズケーキに一緒に添える、塩バターキャラメルソースを作ります。まずは砂糖をひにかけて、上のような色になったら

Photo_164

バターを加えて、クリームも少々加えます。

さて、それぞれの出来上がり。

Photo_165

トマトのせいか、さっぱりな味です。

P7210971

パイ生地ときのこのクリームソース

Photo_166

ブルターニュ風チーズケーキ。上の塩バターキャラメルはほんのり苦く、下のケーキと合っていました。

いやぁ、すっかり更新ペースが落ちてしまっていました。見に来て下さっていた皆様、申し訳ありませんです。

おまけで、昨年12月に誕生した私たちの甥っ子のタオ(TAO)の写真。

Tao1jpgjpg_2   

かわいすぎるよ~~TAO! フランスは子供が誕生したときに、両親に何かあったときのためや、両親には相談しにくいことなどを相談できるように代父(Parain)、代母(Maraine)を決めるのですが、TAOの代母は私なのです♪

Tao2jpgjpeg

TAO,何かあったらいつでも言ってちょうだいね~~~♪

|

« International Festival in Kawasaki | トップページ | 8月の料理教室 »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

あっ、レアチーズケーキ。
オイラも作ったことありますよん。
でも、うまく固まらなかったんですよ。
カンテン(?)少なかったかなあ。
でも、ビスケットのベースは同じですね。
砕いて敷きつめる。それでいて、店で売っているのと同じ味になる。ベースだけは成功でした。

ところで、今度のPixerアニメ「レミーのおいしいレストラン」の原題は、「Ratatouille」だそうで。舞台はパリだし、見てえー、と思っております。

投稿: ポンヌフの変人 | 2007年7月23日 (月) 01時44分

>ポンヌフの変人さん

レアチーズってあんまりクリームチーズ入れないんですね。意外でした。
レアチーズは固まりすぎるとムースっぽくなくなっちゃうし、柔らかすぎでもいまいちだし、ゼラチン加減が難しいですね。

レミー私も絶対見に行きたいです。ratatouilleが原題とは意外!南仏料理なのに。あと来月から「プロヴァンスからの贈り物」っていう映画もやるらしく、こちらも絶対見たいです!!

投稿: ナポリタン | 2007年7月24日 (火) 08時22分

今月もおいしかったです!
チーズケーキが特に最高でした!

TAOちゃん、かわいいですね。
男の子ちゃんですか?

投稿: ヒメ | 2007年7月25日 (水) 00時02分

>ヒメさん

今月も来てくださってありがとうございます!
作ってみましたか??
ヒメさんにはお安い御用なメニューでしたね!

TAOは男の子です。本当にかわいい~~
でもまだ実物には会っていないので早く会いたいです!

投稿: ナポリタン | 2007年7月25日 (水) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« International Festival in Kawasaki | トップページ | 8月の料理教室 »