« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

南仏ハーブ料理

先日は友人が遊びに来たので、ハーブを使った料理でおもてなし!

Photo

おなじみラタトゥイユ。ベランダで育てたバジルを使って。

Photo_2

こちらは、タイムやバジルなど南仏ハーブが何種類か入ったエルブ・ド・プロヴァンス

Photo_3

じゃがいも・きのこ・ベーコンとパセリの炒め物

Photo_5

そしてニコラ手作りのカフェオレ パン

Photo_6

私が作りました!以前料理教室でやった、桃のスープ♪

最近もう若くないし、塩分が気になる~~ でも薄味ってちょっと物足りないってときにハーブをたっぷり使うと、ばっちし味もつくし、見た目もきれいで、パーフェクト!

さてさて、今週の朝日新聞にフランスに関する面白い記事が。。

確か見出しは「フランスに住むなら、フランス語を話せ」だったかな?

http://www.asahi.com/international/update/0827/TKY200708270355.html

日本じゃ考えられませんね~~ ニコラなんて、日本で私の友達に会ったときに

「こんにちは。ニコラです。はじめまして」って言っただけで、「え~~日本語話せるんだね~~」なんて言われちゃうのに。日本は外国人に甘すぎるぞ~~!!

フランスじゃ、"Bonjour, Je m'appelle Nicolas, Enchanté"だけ言って、そのあとが続かなかったら、「この人フランス語話せないんだ・・」で終わりそうですもん!

| | コメント (2)

8月の料理教室

久しぶりの更新になってしまって本当にすみません!!!

先週土曜日の料理教室の模様です。

Photo

この日は、来てくださった皆様に申し訳ないくらいの暑さでした。

まずはローストビーフと赤ワインソース。

Photo_2

ピンクペッパー、ブラックペッパー、ホワイトペッパー3種類を混ぜ、ボールでつぶします。

Photo_3

ゴリゴリっと。

Photo_4

それをオリーブオイルを塗った牛モモ肉にまぶして、少し寝かせます。Photo_5

オーブンで焼く前にフライパンで表面に焼き色をつけます。

Photo_6

焼き上がりはこんな感じ。

Photo_7

切ると中がローストビーフの色してますね~~~!焼き加減が難しそうだなぁ

続いて赤ワインソースです。

Photo_8

にんにく、ローリエを熱して、

Photo_9

赤ワインを大量に加えます。赤ワインの量が半分くらいになるまで煮詰めたら

Photo_10

それをミキサーにかけます。めんどくさいですね~~~。。料理は手間と愛情だ!

Photo_11

ミキサーにかけたあと、さらにこし器でこします。洗い物が増えるよ~~

Photo_12

こちら完成品。

次はデザート。パイナップルのクラフティ!(クラフティって何??って聞かないでくださいね。私もよく分かりません)

Photo_13

卵、小麦粉、バター、砂糖、クリームで生地を作って

Photo_14

パイナップルを小さく切ったものを敷き詰めた容器に流し込んで、オーブンで焼きます。

パイナップルの代わりにアメリカンチェリーを使ってもOK!

Photo_15

焼きあがりました。いい香り♪ 温かいまま食べるもよし、冷やして食べてもおいしいです

Photo_16

ローストビーフと一緒にニース風サラダもいただきます。

さて、ローストビーフに添える赤ワインソースですが、先日友人が来たときに、ローストビーフではなくステーキにかけてみました。

Photo_17

ステーキ肉にも同じように、オリーブオイル、ペッパーで下味をつけておきます。

Photo_18

私個人の感想としては、赤ワインソースはローストビーフよりもステーキのほうに合う!と思いました~~ もし家で作る機会があったら、こちらも試してみてくださいね!

本当に暑い中、お越しくださった皆様、心からお礼申し上げます。

まだ暑い日が続きますが、お体に気をつけて!

そうそう、ナポリのフランス料理教室は今月で1周年!!これも来てくださっている皆様がいてくれるからこそです。 ありがとうございます。

BON WEEKEND!

| | コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »