« マルセイユに里帰り | トップページ | カトリックの洗礼式 »

プロヴァンスの休日

今回は結婚してから初めての帰省ということもあり、親戚の集まりが多かったです。

プロヴァンスの親戚の集まり。

Photo

たいていは誰かの家で食事。この日はアルルそばに住むニコラのいとこのお宅。

夫婦二人で一生懸命お料理を作ってくれました。

Photo_2

アペリティフにオリーブとチーズの揚げ物。オリーブはあまり好きではないので食べませんでしたが、揚げ物はおいしかった。日本でもよく見かけるような、春巻きの皮でチーズを巻いたのと同じ味でした。

Photo_3

この日は天気も良かったので、外でみんなで食べて、飲んで、しゃべって・・・

果たして今日は何時に帰れるかな?!本当にみんな、おしゃべりが大好きnote

Photo_4

庭にはプールもあって、子供たちも大喜び!あ~、15人集まっても食事が出来て、かつこんな大きいプールまで置ける庭clover 私もこんな家に住みたい!

Akivi_2

我が娘はプールで泳ぐにはまだ早いので、親戚の子供と初ランデブーを楽しんでおりましたheart02

Photo_5

こちら、生地まで手作りのピザ。メインは子牛を赤ワインで煮込んだものでしたが、写真撮るの忘れた~~sweat01

Photo_6

こってりの子牛のあと、チーズが出てきて、まだ食べるんかい!!と思いましたが、やっとデザートが出てきました。

ニコラのお母さんがマルセイユでお土産に買っていったケーキ。

Photo_7

ホールケーキも2つ買って行きましたが、見事なくなりました。フランス人ってこんだけ食べるのに、なんで太らないの~~sign02

Photo_8

さて、別の日はマルセイユに住むニコラのおばさんのお宅。こちらは庭にプールではなくジャグジーscissors庭でジャグジー入れるなんてサイコ~~!

Photo_9

プロヴァンス風?ブランコもあります。ちなみにこの明るさで夜8時です。

Photo_10

この日は集まりが急だったので、宅配ピザを注文restaurant

「あの~~、子供が小さいのでそろそろ帰らなきゃいけないかも・・・」という私の遠慮がちな小さな声は届かず、結局夜10時過ぎに帰りました。いつまでも太陽が出ていると、「そろそろ帰らないと」と思い始めるのも遅れますね~。やっぱり暗くなってくれたほうがいいのかな?

次回は洗礼の模様をお伝えします。

|

« マルセイユに里帰り | トップページ | カトリックの洗礼式 »

フランス話」カテゴリの記事

コメント

えー、オリーブキライなの~?
おいしーじゃーん。
そうそう、ツナを餃子の皮に包んでオリーブオイルで
揚げると、スペイン風餃子というらしいです。
昔、よく作りました。

プロヴァンスは庭広いんですねー。Parisとは違う。。

投稿: ポンヌフの変人 | 2008年8月27日 (水) 23時27分

>ポンヌフの変人さん

オリーブのおいしさ、私にはさっぱりわかりませんsweat01
いつかおいしいと思える日が来ればいいのですが。

スペイン風ギョウザ、おいしそうですね。
オリーブオイルで揚げ物をするなんて、日本にいると贅沢に感じてしまいますが、向こうはオリーブオイル安いですもんね。うらやましいっすnote

投稿: ナポリタン | 2008年8月28日 (木) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルセイユに里帰り | トップページ | カトリックの洗礼式 »