« 南仏プロヴァンスの2日間 ~2日目 | トップページ | 料理教室再開のお知らせ »

懐かしのAix en Provence

ニコラと一緒に住んでいた街、エクス・アン・プロヴァンス(Aix en Provence)は今どんなふうになっているのか?

2年半ぶりに戻ってきましたairplane

Photo_2

エクスは噴水の街。上のロトンドのように大きな噴水から、見逃してしまうような小さな噴水まで、たくさんの噴水があります。

私たちがいたときは、ロトンドの後ろは大工事をしていましたが、それも終わってキレイなショッピングモールができていました。

Photo_3

エクス一番の大通り、クールミラボー。なんとこの大通りにおすし屋さんができていたcherry

しかも、エクスで一番有名なカフェ。レ・ドゥ・ギャルソンの隣に!

Photo

マンションなど、新しい建物がたくさんできていました。遠くに見えるのは、エクス出身の画家が愛したサント・ビクトワールという山。

Passage

さて、ニコラが以前働いていたレストラン ル・パッサージュ(Le Passage)に、ご挨拶。

Passage_2

当時一緒に働いていた仲間がシェフになっていましたhappy01 うれしいニュースです。

ちなみにシェフとは、日本だと料理人という意味で使っている方が多いですが、実は組織の中の長という意味なんです。なのでレストランだと料理長。料理人はキュイジニエといいます。

Passage_4

お天気もいいし、私たちはテラスでお食事。

シェフに「自分に任せて!」と言われたので、メニューの中にあるものではなく、シェフに自由に作っていただくことにしました。

Photo_4

まずはこちら。なんとフォワグラとスイカのソテー。珍しい組み合わせでしょ?スイカをこんなふうに食べたのは初めて! フォワグラとの相性もよくておいしかったです。

Passage_3

続いて、お魚(何の魚かよくわからなかった・・すみません)

Photo_5

メインのエスパドン(めかじき)。上にはラベンダーが飾ってあって、お魚にもほんのりラベンダーの味がついていました。

Photo_6

デザートはいちじく。中にはおいしいイチジクのクリームが入っていました。

皆さんもエクスを訪れた際は、ぜひル・パッサージュへ!(最近の地球の歩き方にも載っています)

|

« 南仏プロヴァンスの2日間 ~2日目 | トップページ | 料理教室再開のお知らせ »

フランス話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南仏プロヴァンスの2日間 ~2日目 | トップページ | 料理教室再開のお知らせ »