« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2月の料理教室

バレンタイン直前の2月11日に行われた料理教室の模様です。

1

この日のメニューは、 かぼちゃのフラミシュ(Flamiche au potiron)、ポトフ(Pot au feu)、ハートのクッキーとショコラノワールのムース、ブルーベリークリームのデュエット(Coeur croquant duo mousse au chocolat noir et creme fouettee aux myrtille)です。

2

まずはポトフから。たまねぎをアルミホイルの上で焼きます。こんがり焦げ目をつけます。上にさしてあるのはクローブという香辛料です。

3

こんなに焦げるまで焼きます。

4

長ネギの緑の部分とローリエを束ねます。

5

束ねたものを取っ手にぶら下げて、先ほどの焦げた玉ねぎ、そのほかの材料を入れて2時間ほど煮込みます。前日に煮込んでおいたほうがさらにおいしいですよ!

6

さて、次はデザート。ハートのクッキーを作ります。

7

生地にブルーベリーをそのまま混ぜ込んでいきます。

8

こんな感じ。

9

生地をオーブントレイに広げます。

12

厚みが違ってしまって、焼き具合が違ってしまいましたが、薄く焼けばサクサククッキー、ちょっと厚めに焼くと、ふんわりしっとりクッキーになります。どちらもおいしいですよ♪

10_2

ブラックチョコレートでムースを作ります。

11_2

材料を混ぜ、型に入れて冷蔵庫で冷やします。こちらも前日から寝かせたほうがさらに美味。

13

冷やして固まったムースの上に、先ほどのクッキーの余った部分を砕いて、乗せます。

14

次はかぼちゃのフラミシュ。かぼちゃをゆでて、ピュレ状にし、味付けをします。

15

生地を作ります。

16

生地の中に先ほどのかぼちゃを乗せて、

17

蓋をして完成!フラミシュとは、上も閉じてあるもののことだそうです。タルトは上には生地が乗っていないですよね。

18

じっくり煮込んでお野菜&お肉も柔らかくなり、ポトフ完成です。

19

お好みでマスタードを添えていただきます。

20

かぼちゃのフラミシュ。

21

デザートは、先ほどのムースの上に、泡立てた生クリームにブルーベリーを混ぜたものと、飾りのブルーベリーを添えます。

22

おまけで、この日のパンはニンジンのオリーブオイルパン。

23

いい色に焼けました。にんじんを具にしてはじめて作りましたが、なかなかいけましたよ。

さて、来月の料理教室は14日に行います。

メニューは

Salade de foie de volaille au vinaigre Balsamique 鶏レバーのサラダ バルサミコ酢のドレッシング

Petits farcis provençaux プロヴァンス風ファルシ

Tarte au citron meringueé シトロン(レモン)のタルト

です。久々のプロヴァンス料理!ファルシって食べたことないので私も楽しみです。

レモンのタルトは、日本ではあまり見かけませんが、フランスのパティスリーには必ずある、人気のタルトなんですよ。

それでは、Bon weekend!

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »