その他の料理

なんだかんだでカルボナーラ

いろいろスパゲッティはあるけれど、何が一番好きかと聞かれたら?

私はなんだかんだでカルボナーラと答えます。

昨日家を出るときに、ふと、カルボナーラのことを思い出し、そういえば、ニコラにカルボナーラを作ってもらったことは一度しかなかったな~ってことで、夕食にカルボナーラをリクエストしておきました。

Photo_72

わ~~~ん!うまそう!たまらんね、カルボナーラ。昔、見た目はおいしくなさそうだな、となかなか挑戦する気にならなかったのですが、初めて食べたときは「おいし~~~~!!」と、今まで何で手を出さなかったのだ~~って思いました。それからは虜♪

Photo_73

上の黄身を混ぜて、いっただきま~~す!このクリーミーさ、最高っす!!

Photo_74

デザートは、パンプディング。フランス語だと、なんて言うんだ??

最初これを作るつもりはなかったらしいんだけど、Pain d'epice(パンデピス)とNavette(ナベット:南仏の焼き菓子)を作ったら、うまくいかなかったらしく、それを小さくして、プリンに入れたんだって。

失敗作でもばっちりおいしい!

Photo_75

あとはリクエストしておいた抹茶のマドレーヌ。

平日でうれしい日は金曜日と、帰ったらご飯の用意が出来ている水曜日!

明日は金曜ですね。私はなぜか今日が金曜だと思っていたので、「ぎゃ~~~、まだ一日あったよぉ~~」って感じです。

それでは皆様BON WEEKEND!

| | コメント (0)

創作スパゲッティ

時間がかかるので、フランス料理ではなく簡単な料理が食べたいな~という気分だったので、ニコラっちにスパゲティを作って~~と頼んでみました。

冷蔵庫にあったあまりもの、かぼちゃ、Kiri(フランスの子供向けっぽいクリームチーズ)、生クリーム、牛乳を使って作ります。

Photo_51

かぼちゃのクリームスパゲティ~~♪色がきれい! パセリとオリーブオイルをかけて完成!初めて食べた味かも。けっこうこってりとしていてボリュームがありました。

デザートはムース・オ・ショコラブラン(ホワイトチョコレートのムース)

Photo_52

さてさて、話は変わりますが、先日友人のプレゼントに料理本を買おうと探していたら、ちょっと良さそうな本を見つけたので、自分の分も買ってしまいました。

Photo_57

基本のアジアごはん

韓国・ベトナム・タイ・インドなど、アジア各国の比較的簡単に作れそうなお料理が載っています。

さっそく、超簡単そうなタンドリーチキンに挑戦!

Photo_54

カレーパウダー、チリパウダー、ヨーグルト、にんにく、しょうが、レモン果汁を混ぜたボールに鶏もも肉を半日漬け込んで、オーブンで焼けば出来上がり!

Photo_55

簡単でいつもの料理とはちょっと変わっておいしかったです。

もともと料理のレパートリーが少ないので、毎日作っていると、けっこう料理が似たり寄ったりになってしまったり、だんだん同じものがテーブルに並ぶ周期がせばまってきたり・・・。そんなときに役に立ちそうな一冊でした。

最後、誰も興味がないであろう私の料理話でした♪

さて、GWももう終わりです。あ~~~~逃亡したい。泣きたい、ツライよ~~~~!!!

| | コメント (2)

あさりのスパゲッティ

昨日は横浜の海の公園へ、潮干狩りに行ってきました。

Photo_21

ちょっと貝は小さかったけれど、いっぱい取れたし大満足!

潮干狩りに適した日は、海の公園のHPで調べられるので、これから行こうと思っている方、チェックしてみてくださいね。

http://www.umino-kouen.net/

夕飯はもちろん取って来たアサリを料理!

Photo_22

実は私、ボンゴレビアンコとか、ボンゴレロッソとか、食べたことないんです。なので、この機会に、フランスの料理学校でイタリア料理も勉強したと言っていたニコラっちに作ってもらおうと思ったんですが・・・

ニコラッち、ボンゴレビアンコ知らなかったよ~~!(私の発音が通じてなかったのかもしれませんが)

ニコラ曰く、「フランスにアサリはない(アサリみたいなやつならあるけど)」とのこと。だからボンゴレビアンコも知らなかったのかな?

Photo_23

なのでオリジナルで、あまりものの野菜(たまねぎ、にんじん、ほうれん草)を使って作ってくれました。

アサリだけにあっさりしていていくらでも食べられちゃう感じでした~

| | コメント (8)

これが本物のナポリピッツァ

南仏料理カスレ。 お休みだったニコラが作ってくれました~~。

カスレを食べるのは初めて。何度かフランスに行った人から、「カスレっていう料理、おいしかった~~~」と聞いていたので、ずっと食べたかった~~。

Photo_15

主な材料は、豚ヒレ肉、豚バラ肉、ソーセージ、たまねぎ、トマト、そして白インゲン豆。

とにかくカスレは時間がかかる!!私は一生作ることはないだろうな。

豆を一晩水につけて煮る。豚肉をマリネしておく。これだけでもうオイラにはムリだよ。。。

トマトとタマネギをまず煮ます。

Photo_16

つけておいた豆とソーセージと豚肉を煮る。ソーセージと豚肉は煮る前に、一度フライパンで軽く火を通しています。

フランス料理って何かと別々に調理することが多い。洗い物もその分増えるし、手間も時間もかかるし、ほんとうにめんどくさい!!(何もしていない私が言うな、って感じですが・・・)

Photo_17

そして豆の上に、トマトを乗せて、パン粉を散らし、オーブンで焼く。

Photo_18

パセリ乗っけていただきます。

いやぁ、こんなに手間がかかるのを作るニコラはすごいよ。カスレって家庭料理らしんだけど、フランス人は家庭でもこんなに手がかかるものを作るのですな。。

日本だと何があるかな?手のかかっている家庭料理。(私の中では豚の角煮だな・・)

しかし、手が込んでいるだけあって、超ボリュームが!!!ボリュームがありすぎます。栄養分っていうか、カロリー超高そう。これはちょっとでおなかいっぱいになります。

これ、今月の料理教室でやる予定なのですが、来てくださる予定の皆様、ちょっと重い料理ですので、覚悟してきてくださいね!なんせ、フォワグラをおいしいとパンにべっとりつけて食べちゃうフランス人ですから、このくらいじゃフランス人にとっては重くないのかもしれないですね。

Photo_19

そしてデザート。これも料理教室でやりま~~す。リンゴとシナモンのクランブル。重い料理のあとは軽めのデザートでさっぱり!

そして、南米で買ってきたオリーブが家にたくさんあるので、ニコラっちがピザを作ってくれた!

Photo_20

そう、これが正真正銘のナポリピッツァなのでごさいます!!!だって、ナポリが作ったんだもん!

ピザの生地まで手作りで作ってくれました。

| | コメント (0)

イタリア料理と和食

皆様、BONNE ANNEE!!!!!!!

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

さてさて、年末年始、ニコラっちは仕事がお休みで、いろいろと手料理を振舞ってくれました。

Pc301860

まずはパスタをリクエスト!トマトとツナのスパゲッティの上に、クリームチーズを載せてあります。

Pc301861

上から見るとこんな感じ。クリームチーズを混ぜながら食べるとクリーミーでおいしかったです。こういう料理を作られると、ド素人の私はかなわないな~~と思います。私にはこんな料理は作れないので・・・

ニコラっちは料理学校でイタリア料理の授業も取っていたらしく、たまにイタリアンを作ってくれます。

Pc301862

そして私にとってはやっぱりなんだかんだで和食が一番!なので、夕飯にはトンカツを作ってくれたよ~~~。和食はいつも私が作っていたので、ニコラに作ってもらえてかなりうれしかったです!

Pc301863

お肉食べたら野菜もたっぷり!にんじんのポタージュ。バターを入れたほうがコクがあってポタージュらしく仕上がりますが、これ以上太ると困るので、バターの代わりにオリーヴオイルを入れてもらいました。サラサラした感じのスープです。

Pc311864

その翌日も和食を作ってくれた!揚げ出し豆腐です。(出来上がりを撮るの忘れました・・)

Pc311869

そして前日のトンカツで余った豚ロースをつみれにし、冷蔵庫にある野菜を使ってスープを作ってくれました。まさに和食の味でめっちゃうれしい!和食最高!!!

Photo_169

さてさて皆さん、初詣は行かれましたか?私たちは日本一の参拝客を誇る明治神宮に行ってしまった・・・・

Photo_170

12時前に着いたので、1時間ほど並べば参拝できると思ったけれど、甘かった・・・

前がまったく見えないくらいの人・人・人!!!

Photo_171

何度もこの警察のお待ちくださいカードで行く手を阻まれ、結局本殿が見えるまでに2時間かかり、終電にも乗れず、4時半まで渋谷で過ごしました。

もちろんニコラっちはその人の多さにシャッターを切りまくり。フランスじゃここまで人が集まるのは7月14日革命記念日のシャンゼリゼ通りでのパレードくらい??

正月早々疲れきってしまいましたが、日本一混んでいる神社に一年で一番混む日に行って、いい経験・教訓になりました。二度と行かない、と・・・・。

皆様にとって、幸せいっぱいのよい年になりますように。

Meilleurs Voeux!

| | コメント (2)

Fondu Fromage フォンデュ フロマージュ

本日のディネは会社の先輩のおうちでフォンデュ・フロマージュ!

いやぁ、家でこんなことができるなんて本当に贅沢。

久しぶりです、フォンデュ・フロマージュ。今年のお正月にジュネーブで食べて以来。

061215_2020004

私のオンボロ携帯で撮影したので、写りが悪くてすみません。。バゲットをつけておいしくいただきました。うちも欲しいな、フォンデュセット。

そして先輩のお料理、超豪華でかつめっちゃおいしい!!!

061215_2020001

フォンデュ以外にも、ホタテとカブのソテー

061215_2020003

あ~~~分かりにくくてすみません。海老と鶏肉においしいトマトピューレと生クリームで作ったソースです。バゲットと愛称ピッタリ。

あ~~~、こんな料理が家庭で食べれるなんて幸せ・・・・

おいしい料理を食べれるのって、本当に幸せなことですね。

その先輩もとっても忙しいのに、こんなすばらしい料理をチャチャっと用意してくれて、カンゲキです!尊敬しちゃいます。

それと比べてなんて私ってだらしないことか・・・・。情けないです。

夜11時半過ぎに家に帰ると、こんな時間にニコラっちが明日の友達とのクリスマスディナーに備えて、ブッシュ・ド・ノエルを作っているよ。

061215_235301

年末で最近ニコラっちのレストランも忙しく、22時過ぎに帰ってきて、それから材料を買いに行き、ケーキを作り始めたみたい。

会社の先輩といい、ニコラっちといい、「疲れた~~」と言わずにパパっとやることをちゃんとやる人って本当にかなわないな、と思います。私、ダメ人間・・・

061216_000302

とりあえず今晩は生地だけ焼いて、焼き終わった後寝かせます。

完成は明日。お楽しみに。Bonne nuit!

| | コメント (0)

抹茶のチーズケーキとタイのココナツカレー

今日ニコラがケーキを作ってくれました。

061213_181101

抹茶のチーズケーキ。

061213_210402

大きくてふんわり♪

ニコラも私も抹茶のデザート大好きで、よく抹茶を入れちゃいます。

チーズケーキにも抹茶はあう!

意外や意外??フランスには日本で売っているようなチーズケーキは売ってないんですよ。

そして今日はニコラの通っている日本語講座の最終日。

061213_210401

タイ人の友人がタイのココナツカレーをくれたの!!辛いけどおいし~~!本場ものは何でもおいしいものです。

この友人、タイレストランで働いているそうなので、ニコラっちに食べに行きたいから今日の最後の講座でちゃんと場所聞いてきてね!と頼んでおいたんです。

帰ってきてからニコラっちに「レストランのこと聞いてくれた?」と言うと

「うん、聞いたよ。ラゾーナ(川崎に新しくできた複合施設)の近くだって。」

レストランの名前も、それ以上詳しい場所も何にも聞いてきてなかった。そんなんでたどり着けるかっ!!!

| | コメント (0)

かっぱ橋道具街

先日ニコラっちは休日にかっぱ橋道具街へ。

浅草近くにあるここ、かっぱ橋道具街は、料理人・料理好きなら大興奮の、調理用具や食材でもなんでも、食に関するものなら、小さなものから大きなものまですべてそろっている商店街です。

06110812pb081424_1

我が家からちょっと遠いのが難点ですが、ニコラっちはここが大好きで、なにかとよく行きます。

ビルの上にコックさんがいたり、

06110812pb081426_1

ベランダに入ろうとしている巨大カブトムシがいたり、

06110812pb081430

カッパも住んでいるかっぱ橋道具街です。

06110812pb081427

食器類もとても安く売られています。

そしてなかなか見つからない料理用品もここなら必ずある!!!

我が家にも、かっぱ橋で買ったものがたくさん!

06111322pb131453

キッシュの型は底と周りの型が分かれているので、取り出しにとっても便利!

06111322pb131451

クレームブリュレ用とスフレ用の小さなお皿も安かったので、たくさん買ってきました。

06111322pb131452

クレームブリュレの上の焦げたパリパリの部分を作るためのガスバーナー。ブリュレ(brulée)とは焦げた、焼けたという意味なので、上が焦げてないとクレームブリュレじゃなくなってしまいます。

他にもこんなものも売っています。

06072215copie_2_de_p7220684

これはまさに芸術品ですね!外国にはないので外国人には特に珍しいですよね。

06072215copie_2_de_p7220685

お寿司もたくさん!でも本物のお寿司よりずっとずっと高かった・・・。

あんな調理用具があったらいいのに!と思うものがある方、

あの調味料は日本では手にはいらないのだろうか??と思っている方

ここかっぱ橋道具街に行けばあるかもしれませんよ!

http://www.kappabashi.or.jp/

ちなみに私は、フランスで食べていたラパン(ウサギの肉)が食べたくて、探しましたが見つかりませんでした。。。やっぱりフランスに行かないと食べれないのかな・・・

お料理好きの方、ぜひぜひ行ってみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)